いろいろ決まったこと 2

トイレは、一階が乾燥機能付きのもの、二階がシンプルな(安い)洗浄便座。
二階は、センサー付きの節電タイプの高級品と迷いましたが、これも、差額を埋めるまでにはかなりの年月がかかりそうなので、ケチっちゃいました。
二階のトイレは、使う機会が少なそうですから。
キッチンなんかは、当たり前ですが、完全にヨメさんが好きなように選びました。
よくわかりませんが、ペニンシュラタイプのキッチンだそうです。
はじめはアイランドタイプが良かったようですが、土地が長細かったせいもあって、建物の幅がそう広くないので、キッチンの幅も少し狭く、両側が通れるアイランド(島)タイプでは、通路の確保が難しく、方側をふさいだペニンシュラ(半島)タイプにしたわけです。
シンクも、最近の流行りは人造大理石だそうですが、あえてステンレスにしました。
やっぱり、カップ焼きそばのお湯を捨てたときに、「ボンッ!」って言わなくちゃ物足りないのかなあ。
外構はまだ煮詰まっていませんが、ガレージは、長野の「メイプル・アン」という会社が輸入しているキットガレージを、キットで納品してもらい、外構屋さんに基礎工事とともに組み立ててもらいます。
2台横並びのタイプで、幅が6m、奥行きが6.7mです。
奥行きがやや長めなのは、後ろに少しスペースを持たせて、簡単なイスやテーブルを置くためなんですが、果たして思惑どおりいくかなぁ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 5:14 PM  Comments (0)

いろいろ決まったこと 1

家を造るにあたって、いろいろと迷うことがたくさんありました。
まだ、外構の方は詰め切れていないんですが、本宅の方で決まったことを、とりあえず備忘録的に記しておきます。
まず、本宅は二階建て。
一階はLDKと夫婦の寝室、娘の子供部屋、お風呂とトイレなど、生活フロアとなっています。
一日に一回も階段を使わなくても、まあ生活はできます。
二階がワタシの書斎と、和室、ヨメさんの趣味のアトリエと納戸。
もっとも、書斎は、ワタシの趣味本の物置とか、ネコ部屋になる予定で、「書斎で仕事」なんてカッコいいモノではありません。
LDKは、L字というかJ字というか、とにかく折れ曲がった形にするのはやめて、南北に一直線でぶち抜きました。
LDKの東側に玄関、階段、風呂、トイレ。
西側に寝室とクローゼットと子供部屋、という構成です。
グダグダ迷っていたお風呂は、純正仕様のYAMAHAで、無料オプションのでかい浴槽仕様にしました。
純正仕様の小さい方は、どのメーカーのも浴槽が今の家の風呂より小さいし、非純正のサンウェーブは、差額が100万以上出てしまいます。
浴槽が大きいために余分にかかる水道代と電気代が、どのくらいのものか、正確に割り出せなかったんですが、サンウェーブとの100万以上の差額を埋めるまでには、かなりの年数がかかるはずですから、その間の「でかくて気持ちいい」という満足感を取りました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 6:38 PM  Comments (0)

オイル交換(メガーヌ) 2

オイルチェンジャーのホースは、先の部分が金属の入った硬めのホースで、タンクに近い方は透明です。
透明部分をよーく見ていると、時々気泡のようなものも吸い上げられていくのが見えるので、なんとなく吸い上げの実感がつかめます。
時々、そうして様子を確認しながら、ポンプを10回くらい上下する、なんてコトを繰り返して20分くらいで全部抜けました。
ちょうど最後のトコロで娘が「お手伝い」に登場したので、娘にポンプの上下をさせながら、ワタシはホースをより奥に差し込んだり動かしたりして、吸い取り残しのないようにします。
オイルチェンジャーのタンクは6リットル入りですが、ざっと目盛りが切ってあり、今回抜けた量は、ざっと4.7~8リットルというトコロでしょうか。
ほとんど抜けちゃったようですね。
さて、交換後、タンクからオイル交換ボックスに移しかえている時につくづく実感しました。
・・・まっ黒!
ここまでまっ黒なオイルは久々かもしれません。
たいがい「こげ茶」くらいで交換してますが、今回は「漆黒」というか、「墨色」というか、そんな感じです。
まさに墨汁。
お習字したくなっちゃいます。
さて、新しく入れるオイルは、Ajipの5W-30の特価品です。
5リットル近く抜けていますから、4リットル缶まるまる一缶と、あとは、昔206のオイルを交換した時の余りのオイルをちょっと注ぎ足し、半分くらい余っていたGRP(添加剤グレートリアルパワー;詳細は昔のブログを参照のこと)をぶち込みます。
走ってみると、エンジンはスムース・・・かな?
MTの時の方が、分かりやすいなあ。
でも、あれだけまっ黒だったオイルを交換したんだから、悪かろうはずもないんですが、しばらくすると、燃費的にもハッキリしてくるでしょう。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:15 PM  Comments (0)

オイル交換(メガーヌ) 1

ちょっと時間が余ったので、とある日曜日に、思いつきでメガーヌのオイル交換をしてみました。
オイルは、前にジェー○スで、安いのを買い置きしてありましたし、交換ボックスもホームセンターで安いヤツを買ってありましたので、あとは時間(とやる気)を見つけて交換するだけにしてありました。
初期費用を削るために、油脂類の交換なしで手に入れていますから、前にいつ交換してあるか不明ですが、オイルゲージで見てみると、けっこうキテます。
取説によると、フィルター込みでオイルは4.9リットルとのことで、同じ1600でも206よりけっこう多いですね。
206の時は、フィルター込みでもけっこう4リットルでいけてましたから。
さて、たまたま時間が取れただけで、そう気合いを入れてもいませんでしたし、そもそもフィルターも交換用を入手してませんでしたから、オイルチェンジャーを使って上抜きで、オイルだけ交換します。
フィルターはまた、気合いの入った時に。
さて、オイルレベルゲージを抜いた穴に、チェンジャーのホースを差し込んで、まずはどこまで入るか確認します。
206の時は、ホースが太くて、先の方まで入らなかったので、ホームセンターで直径3mmのアルミパイプを買ってきてエクステンションにしました。
3.5mmだとホースの内径とぴったり合うのですが、4mmでは入らず、3mmではホースの内径より細いので、接続部から空気が漏れてなかなか吸い上げられず、苦労しました。
今回は、ちょうどいいところまでホースが差し込めたので、そのまま問題なく吸引開始です。

206の時は、径の合わないエクステンションを使わざるを得なかったせいで、吸い上げにかなり苦労しましたが、今回はポンプを10回くらい上下すると順調に吸い上げてくれます。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 8:37 PM  Comments (0)

切れた! 2

さて、カッコいい繋ぎを工夫するのは、また時間のある時にして、とりあえず応急処置です。

上が、スペアキーとしてずーっとしまってあったモノです。
実際、明日からはこれを使うことにしようっと。
思えばこのキー、たまたまスペアに回されて、今までしまい込まれていましたが、ようやく日の目を見るコトになりました。
今まで使っていたヤツをスペアにするにしても、切れた部分は繋いでおかないと紛失しそうです。
結局、応急処置として、テグスでつなぐことにしました。
まずは、切れた部分の両側に、小さい穴を開け、テグスの通り道を確保します。
次に、切れた断面にボンドをつけ、くっついた頃に、セロテープで仮留めして、きっちり固定します。
その後、小さい穴をテグスで何重にも繋いで縛り、結び目に瞬間接着税をほんのちょっと付けます。
釣り糸って、ややこしい専門的な縛り方をしないと滑ってほどけちゃいます。
昔、釣り小僧だった時は、ややこしい縛り方も平気だったんですが、今はうろ覚えなのと、簡単に結んでおいて瞬着で固定した方がラクなので、横着します。
こうしてテグスで繋いだ後、仮留めのセロテープを取り払って、一応終了です。

こうして、今まで活躍してくれたセキュリティキーは、スペアキーとして余生を送るか、カッコいい繋ぎを引っさげて復活するか・・・たぶん前者でしょう。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:43 PM  Comments (2)

切れた! 1

ワタシがネタに困っていようがいまいが、お構いなしに、コンスタントにネタを提供してくれるのが、ワタシのエリーゼのいいところ(?)です。
さて、買った時から、いつかは絶対切れるよな、と思いながら、驚くほどの耐久性を見せてくれた、セキュリティキーの繋ぎのゴムが、とうとう切れました。

たぶん、最新型のキーは、こんな面倒なシステムじゃないと思うんですが、2004年式のワタシのエリは、差し込んでドアを開けたり、エンジンをスタートさせたりするメインキーの他に、セキュリティを制御するキーが別個であります。
写真左のちょっと間抜けなオバケの顔のようなキーがそれです。
このキーの大きい方のボタンを押すとドアのロック/解除ができたり、イモビを解除できたりします。
昔書きましたが、ワタシ、ドアロックにはこのセキュリティキーを使わず、手動の差し込みキー(メインキー)のみを使っています。
ただ、イモビの解除にどうしても必要なので、やっぱりセキュリティキーも常にメインキーと一緒にしておかねばなりません。
この、メインキーとセキュリティキーを繋いでおく、ゴム製の部分が、よくまあ今まで持ったものだ、というくらい、どってことないゴムなんです。
だから、すぐに切れるだろうと思っていたんですが、6年も持ちました。
とは言え、切れてしまったからには、何とかせねばなりません。
いっそ、一度キーをばらして、ゴム部分を一切使わないでチェーンか何かで繋ぐ手もあるでしょうが、それはまた、ヒマな時にじっくり考えましょう。
とにかく応急修理だけでもしないと。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:21 PM  Comments (4)

ランドセル 2

自分で書いてて、まさかランドセルのネタが2日目に突入するとは思ってませんでした(苦笑)。
さて、実際ランドセル売り場に来てみると、カーマ子にとっては、もう「天使の羽」でもなんでもよくなっています。
「天使の羽」はA4クリアファイルには対応していないようで、他のA4クリアファイル対応のモノも見てみます。
他社製品でも、要所要所にハートや星や花柄がちゃんとあしらってあって、現場に連れて来られた年長児の気を引く作りにはなっています。
それにしても、最近のランドセル、軽いなあ。
「職人の手縫い」以外はみんなクラリーノ(ん? 商品名? 一般には人工皮革?)で、軽い軽い。
1キロ前後です。
それと、こんなに小さかったかなあ。
もう少し大きいイメージだったんだけど、やっぱり小学校の頃の、体も小さい頃のイメージだからかなあ。
さて、結局、見ているうちにカーマ子も何が何だかわからなくなってきて、判断基準もムチャクチャになってきます。
そして、最後に選んだのは、A4クリアファイル対応の、「ふわりい」とかいうランドセルです。
決め手になったのは、ああ、6年間毎日使うランドセルを選ぶ決め手になったのは、なんと、ふわりいのキャラクター(クマ?)のぬいぐるみが入っていたからです!!!
一生懸命ランドセルを企画して、いろんな工夫を設計に盛り込んで、頑張って作っていらっしゃるカバン屋さん、もう、ある一定以上のレベルであれば、決め手はぬいぐるみですよ。
こうして、着々とカーマ子の小学生グッズも揃ってきます。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:49 PM  Comments (2)

ランドセル 1

気なしで見ていたんですが、そういえば最近、盛んにランドセルのCMやってるなあ、と思ったら、ふと気づきました。
あ、ウチの娘、来年、小学校じゃん。
そっかー、今やってるランドセルのCM、全部、我が家に向けてのCMだったんだあ(ってワケじゃないけど)。
さあ、ランドセルといえば、ひろみちお兄さんの「ランランラン、ランドセルは~、てんてんてん、天使の羽~♪」か、ポニョ少女の「フィットちゃん」か、こども店長がCMしてるイオンのランドセルか、そんなもんだったかな?
こども店長が盛んにCMやってるのは、A4クリアファイルがちゃんと入るという宣伝文句です。
こども店長はちょっと食傷気味(というか、ワタシ、トヨタのこども店長のCMに対しては一貫して否定的ですが)ですが、A4のクリアファイルがちゃんと入るのは、ちょっとしたコトですが、確かにポイント高いかも。
カーマ子に「どんなランドセルがいい?」と聞いたら、「天使の羽」だそうですが、「なんで?」と聞いてみたら、どうやら、要所要所にハートマークが使われているからだそうで、年長さんは、こういうトコロで決めるんですね。
実際に見に行ってみると、おお、大盛況です。
じじばば連れが多い。
お、ランドセル背負わせて写真撮っているおじいちゃんもいる!
(しかも、iPhoneだ!)
さて、ランドセルの色は、濃いピンク色がいいと言っていたので、まず、「天使の羽」のピンクをいろいろ見てみます。
ランドセルといっても値段はホントにピンキリで、「天使の羽」の中でもグレードによって25,000円くらいから50,000円くらいまで様々。
隅の方にあった、「職人の手縫い」なんて本革のランドセルは20,000円くらいで、かえって安かったりします。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:08 PM  Comments (0)

今年は、真夏の暑さが強烈過ぎて、水たまりが干上がっちゃって、おかげで真夏の間は蚊が少なかったそうです。
その後、秋になってもけっこう暑い日が続いているので、真夏の反動のように、いつまでも蚊が飛び回っています。
さあ、そんな蚊を、運転中にクルマの中で見つけてしまうと、けっこくパニックになります。
なんせ、こっちは運転に神経使わなきゃならないので、蚊の相手なんかしていられないのに、それをいいコトに、蚊に好き放題刺されそうで、どうにも落ち着かない。
蚊を叩こうとして事故ったんじゃどうにもカッコ悪いですし、かといって、クルマの室内では、蚊の方も食料はワタシだけなので、当然狙ってくるでしょう。
ワタシは、大概の虫や小動物を飼いましたが、自分をエサに、クルマの中で蚊を飼ってやる気はさらさらありません。
今日は、たまたま信号待ちの間に退治できたのでラッキーでしたが、そういつも上手くいくとは限りません。
そもそも、蚊って、自分が「かいかい薬」を塗っていくから忌み嫌われるコトにそろそろ気づかないものですかね。
蚊が吸うくらいの血なんか、くれてやっても全然惜しくないし、最悪病気の媒介をする程度なら、人間、そう目のカタキにして退治しようとも思わないのに。
気づかれないための麻酔も、かいかい薬でなく、もう少し気の利いた薬にしてくれれば、仲良くやっていけそうなんですが。
人間の免疫も、蚊のかいかい薬を、痒く感じない方向で進化していけないものかなあ。
みなさんも、運転中の蚊にはくれぐれもお気をつけください。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 4:52 PM  Comments (3)

「vs.」ネタが割り込んできてたので、ちょっと延ばしていたんですが、メガーヌのヘッドライトバルブの交換の続編です。
ヘッドライトを交換していて、イヤなモノを見つけちゃいました。
はじめに右のバルブを交換した時は、とくに問題ありませんでした。
で、後日左のバルブを交換するためにインナーフェンダーをのぞき込んだら・・・、あ、穴!
なんと、それこそバルブ交換なんかのために手を突っ込めるようになっている、メンテナンスホール(とでも呼んでおきましょうか)の、カバーが、ない。
うーん、これは気づかなかったなあ。
これ、タイヤハウスからインナーフェンダーをうんと覗き込んで、しかもボンネットが開いていて光が射す状態じゃないと、気づきにくいな。
いつからここに穴が開いているんだかわかりませんが、ライト回りの電装品とかにタイヤのはね上げた水がザブザブかかりそう。
ルノー屋さんにこの部品だけ取り寄せてもらってもいいんですが、何にせよ、とりあえず応急処置をしておきましょう。
何か手頃なプラ板みたいなのを丸く切り抜いて、防水のガムテープで留めちゃえば、しばらくはしのげるでしょう。
プラ板、プラ板・・・ガレージをまさぐっていたら、ワイドミラーか何かを買った時の箱の透明なアクリル板が出てきたので、適当にはさみで丸く切り抜いて、あとは防水ガムテでペタ。

ま、しばらくはこれでしのげるでしょう。
そのうちパーツを発注かなあ。
でも、なんかこのままでもいっか、なんて気もします。
見えないし・・・
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:30 PM  Comments (0)