よいお年を・・・

今年も、「間違いだらけのエリーゼ暮らし」をご愛顧いただきまして、ありがとうございました。
来年も、ボチボチ綴っていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。
これから実家回りです。
では、みなさん、よいお年を。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 10:11 AM  Comments (5)

今年の思い出

今年は、どちらかというと、新居の建設に振り回されてしまって、クルマの方は二の次という感じに追いやられていた感じです。
一昨日書いた、「試乗大将」も、エントリー6台という有り様ですし。
そんな中、やはり大きな出来事だったのが、メガーヌⅡの購入です。
7年乗った206は、大好きなクルマでした。
クルマの「完成度」という点から見ると、正直言って同クラスの国産車に負け負けですし、チャチな所がいっぱいなんですが、キビキビ走る走りっぷりと、圧倒的にキュートなスタイルの魅力はオーナーにいつでも満足感を与えてくれました。
今まで別れたクルマはみんなそうですが、余裕さえあれば、みんな手元に置いておきたいものばかりです。
ただ、いろんな意味で手狭になってきて、もう一回り大きいクルマが欲しくなっていた時の、206のエアコン故障と、ひょっこり出てきた格安のメガーヌⅡというきっかけで、半ば衝動買い的に乗り換えてしまいました。
そのメガーヌⅡは、ワタシのイメージする「フランス車」の典型みたいなクルマです。
サイズが大きくなっただけあって、手狭だったスペースも余裕が出ましたし、静かでしっとりした乗り心地と、座り心地のいいシート。
スタイルも、フランス車は、どこからどう見てもバランスがいいか、どこか一ヶ所ぶっ飛んでいるかというイメージですが、上手い具合にぶっ飛んでいます。
206との別れは寂しかったですが、メガーヌは、買って正解だったと思っています。
これでしばらく、クルマの購入なんていう大イベントはなさそうですが、それでも数年後の購入候補の最右翼であるジュリエッタなんかももうすぐデビューですし、長い目で見れば楽しみなことはいっぱいあります。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:08 PM  Comments (0)

大工さんも仕事納め

大工さんも仕事納めで、新居の工事も一旦ストップです。
10月下旬に着工して、2月下旬までに竣工予定なので、ちょうど工事としては折り返しの時期にあたります。
地鎮祭の後に基礎工事が始まって、縦方向に柱が伸び、上棟して、壁を張って、断熱材を入れて、屋根が張られて、というトコロまで来ました。
あとは、内外装を整えていって、本宅は完成ですから、建物の形がほぼ出来上がるまでが半分、内外装の仕上が半分という工程のようですね。
その後、引き渡しが終わってから、外構とガレージの工事に入るわけです。
外構とガレージは一カ月強かかるようですから、4月の上旬頃に全体が完了という見通しです。
引越は3月中に済ませたいので、まだ外構の工事中に新居に入ることになりそうです。
この一年は、とにかく、家のことで激動の一年でした。
土地探しは、数年前から出物を探していたんですが、なかなかいい物件に出会えず、ズルズルと今年に突入してしまいました。
娘の小学校入学までに引越という目論見からすると、タイムリミットも迫っていた4月に、なんとか納得できる土地が見つかりました。
その後は、ハウスメーカー数社にプランを作ってもらい、夏はもっぱら設計の煮詰めに奔走という状態でした。
秋口には、外構とガレージの業者を決定して、本宅の着工・・・と、まとめてしまうとどうってことのない字数ですが、まさに怒濤の一年でした。
どうか、来年には、いい家が完成しますように。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 5:20 PM  Comments (0)

2010年試乗大将

わーい、仕事納めだー。
しばらく仕事しないぞー。
てなわけで・・・
カーマくんの私情による「試乗大将」です。
うーん、今年は乗ってないなあ。
言い訳その1。今年は、ガレージハウス建設の関係もあって、いろいろ小忙しくて、試乗に行っている余裕がなかった。
言い訳その2。ぜひ乗りたい! というクルマがあまりデビューしなかった。
言い訳その3。ちょっと興味がある、というクルマは、たいがい去年乗っちゃった。
なんてトコロです。
もし、「試乗」を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるとすれば、ごめんなさい。
さて、そんなわけで、今年「試乗」したクルマたちは以下の6台です。
・ダイハツネイキッド(代車)
・ホンダCR-Z
・中古メガーヌ2(現ウチのクルマ)
・アルファ147GTA(ヤンチャ仕様)
・プジョーRCZ(MT)
・ロータスエリーゼフェイズ3
昨年、一昨年は24台・・・1カ月に2台というペースでしたが、今年は2が月に1台という具合です。
しかも新車試乗は3台。
CR-Zも、スポーツモード限定では楽しかったし、フェイズ3も悪くはありませんでしたが、引っぱるまでもなく、大将はプジョーRCZ(MT)です!
ターボを感じさせないパワフルでありながら違和感のない自然なフィールのエンジンは、もう1000回転くらい回って欲しいものの、なかなか素晴らしいエンジンでした。
エリーゼには欲しくありませんが、同じ1.6のメガーヌには欲しいなあ。
そういえば、去年の大将のルーテシアRSのエンジンはエリーゼにも欲しいくらいでしたが。
RCZは、そもそもエンジンより、やはりあのスタイルですね。
また、クーペ復活の起爆剤になってくれないかなあ。
来年は、新しいメガーヌや、ジュリエッタも出るのかな?
来年はもっとたくさん試乗したいなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:26 PM  Comments (0)

小説

あ、話を引っぱった割には、大した内容じゃありません。
さて、ワタシが幼稚園の頃に書いていたお話のことをなんで急に思い出したかといいますと、先日、娘が、昔のワタシと同じようにお話を作って見せてくれたからです。
「むかーしむかしあるところにちいさなおんなのこがすんでいました。そのおんなのこはとてもおてつだいをよくしていま(す)。そのおんなのこのおかあさん(が)きゃ(ゅ)うにいなくなってしま(いま)した。そのおん(な)のこのおかあさんわいろんなところでえをかいていました。わっ。めをあ(け)たらそれはよ(ゆ)めでした。」・・・句点および( )byカーマくん
えーと、・・・6才で「夢落ち」ですか。
親ばかで恐縮です。
20年したら、水嶋ヒロ先生みたいに、ベストセラー書いてくれないかなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:09 PM  Comments (0)

ふさお

ワタシ、幼稚園の頃、母親がバザーで買ってきた、手作りの青いクマのぬいぐるみが大のお気に入りだった時期があります。
理由は分かりませんが、なんか一時期、いつもそのぬいぐるみを抱えて遊んでいたそうです。
名前も、どこから思いついたのか、「ふさお」という名前をつけていました。
うーん、「ふさお」って一体・・・。
それはともかく、「ふさお」のことは、ワタシ自身もよく覚えています。
まあ、成長するにつれて「ふさお」にかまう機会も減り、いつの間にかどこかへ行ってしまったようですが。
そして、その「ふさお」を主人公にした小説・・・お話も書いていました。
これはさすがによく覚えているわけではありませんが、確か、「ふさお」が旅だか散歩だかに出かけて、途中の池でアヒルと合流したりして、・・・うーん、これ以上は思い出せません。
「ふさお」「アヒル」「池」・・・無理。
絵も描いたりして絵本のようにしていました。
絵の雰囲気はけっこうハッキリ覚えています。
もちろん、幼稚園児の書いたものですから、絵も話も他愛ないものです。
ワタシの母親は、物持ちがいい方ですが、さすがにこのノートは取ってないだろうなあ。
で、なんでこんなどうでもいいことを思い出したかというと・・・また明日。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:42 PM  Comments (0)

THIS IS IT

昨夜、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」やってましたね。
前に書きましたが、マイケル・ジャクソンって、高校の頃、クラスで「BEAT IT」を踊ったりして、ちょっとした思い入れがあります。
ただ、特別に大ファンってワケでもないので、「THIS IS IT」も初めて観ました。
いや、まだ、あまりちゃんと観ていません。
HDに録画したので、ちょっと安心して、チラホラと、つまみ食い程度にしか、まだ観ていないんですが、面白かったです。
基本的には、あの、実現しなかったロンドンでのコンサートの、リハーサルを撮ったドキュメンタリーなんですが、どうしてリハーサル風景があんなにちゃんと撮ってあったんでしょう。
と、妙な疑問が残るほどの出来栄えでした。
綿密な打ち合わせや、マイケルの、歌い方や声の伸ばし方、踊り方など、隅々までのこだわりが感じられ、いろいろ言われたマイケルですが、本物のアーティストとしての一面を見られました。
一体いくらのコンサートだったのかわかりませんが、このコンサートが実現していたら、ホントにマイケルが好きな人だったら、10万出しても惜しくないんだろうなあ、というくらいのものすごいコンサートになったと思います。
普通に、ディズニーランドのパスポートは5000円がまあ妥当な線だと思う金銭感覚で言えば、2~3万くらいかなあ。
個人的には、「BEAT IT」のプロモーションビデオが観たかったんですが、コンサートバージョンで入っていたものの、当時の映像は出てきませんでした。
「スリラー」も含めて、当時のマイケルのプロモーションビデオがどうしても欲しくなってしまったワタシは、ついついアマゾンで、「スリラー25周年記念CD&DVD」なんてのの中古を、7000円でポチッとしてしまいました(汗)。
ああ、衝動買い・・・
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:36 PM  Comments (0)

ハチ

秋ごろの話。
通勤途中、ふと見たら、ワイパーの所に、小さなハチが一匹留まっていました。
はじめはこちらを向いていた(つまり、進行方向と逆向き)んですが、スピードが上がるにつれて、向きを変え、進行方向に向いて、踏ん張りはじめました。
やはり、空力とかいろんな点で、進行方向を向いていた方が都合がいいんでしょうね。
遊んでいる余裕も無かったんですが、時速何キロくらいまで頑張るか見ていたら、50キロくらいでふっといなくなってしまいました。
吹き飛ばされたのか、自分の意志で飛び立ったのか定かではありません。
ハチが飛ぶスピードは、怒っている時で時速25キロ前後だそうですから、彼は、自分の持っているスピードの倍のスピードを経験したことになりますね。
神に近づいたかもしれません。
それにしても、ハチって、怒って追いかけられたら、時速25キロで追っかけてくるんですね。
人間が、オリンピック選手で100mを10秒で走って、秒速10m。
時速に直すと36キロですから、オリンピック選手なら大丈夫ですね。
少し足の速い人が100mを15秒くらいで走ると、秒速6.6m。
時速24キロ。
おお、普通に足の速い人だと、すでに微妙です。
ってことは、大して足の速くない人は、ハチを怒らせてはいけないってコトですね。
話を戻しますが、あのハチは、どうなったんでしょう?
迷子にならずに、無事、自分の巣に戻ることができたでしょうか?
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:38 PM  Comments (0)

夜のスタバ

昨日は、会社の忘年会でした。
普段はエリで通勤していますが、飲むことが分かっている時には、朝はヨメさんに乗せていってもらって、帰りは電車で帰ってきたり、迎えに来てもらったりしています。
昨日の忘年会は、駅には遠く、ウチからはクルマで15分くらいのトコロだったので、クルマで迎えに来てもらいました。
ちょうど忘年会の会場のすぐそばにスターバックスがあったので、そこでコーヒーを飲みながら待っていました。
店内には、ワタシの他に、7人ほどのお客さんがいらっしゃいましたが、夕食時間過ぎにスターバックスで時間をつぶしているお客さんは、なぜか熱心な人が多い。
端から、女性二人が向き合って座って、ノートのようなものを広げ、額を突き合わせるようにして熱心に何か話しあっています。
近くの席では、中年の男女が二人で座って、これも熱心に何か話しあっています。
ひとつ離れた席で、若い男性が、バイク雑誌を熱心に読んでいます。
あとは、女性が一人ずつ座っていて、二人とも手帳を広げ、携帯画面を見ながら、熱心に手帳に何か書き込んだり、携帯を操作したりしています。
ボンヤリしているのは、ワタシくらいです。
ワタシ自身は、スタバって何か落ち着かなくて苦手なんですが、最近の人にとっては、けっこう居心地がいいみたいですね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 4:52 PM  Comments (0)

ヘッドライト

自分のクルマがそうなってるわけじゃないので、別にいいと言えばいいんですが、ちょっと気になるのが、ヘッドライトが白くくすんでしまったクルマ、けっこうありますよね。
「白く」と言うか、「うす茶色っぽく」と言うか、まるですりガラスのようになってしまっています。
ワタシ、ヘッドライトってガラスだと思ってたんですが、このくすみ具合を見ると、どうもガラスじゃなくて、硬質プラスチックかなんかですかね。
で、そのヘッドライトがくすんでるクルマって、どうも2000年頃のト○タ車に多いような気がします。
初代のヴィ○ツとか、最後のマ○クⅡとかが特に目立つ気がするんですが、どうなんでしょう?
もちろんトヨ○車だけじゃなくて、ニ○サン車やホ○ダ車でもそうなんでしょうが、何と言っても2000年頃って、○ヨタ車が圧倒的に売れてましたもんね。
特に愛知県は、もう完全にト○タに支配されてますからね。
シェア7割くらいいくんじゃないかなあ。
しかも、10年乗られてるってのも、立派なものだとは思うんですが。
輸入車なんかだと、あまりくすんだライトは見かけません。
206なんかも、作りがチャッちいところがけっこうありましたが、ライトがすりガラスみたいになることはありませんでした。
ヘッドライトなんかは、夜道の安全に直結するところですから、こういうところでコストダウンするのは勘弁してほしいですね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:44 PM  Comments (2)