エリーゼもパンク修理 2

さて、これを、修理するワケですが、基本的な道具はこれです。

隣の軍手は、大きさの目安だと思ってください。
千枚通しの付け根あたりは、少し色が違ってるのが分かると思いますが、ここは二重構造になっています。

こうして、グリグリとタイヤの穴を広げた後、いったん抜いて、ボンドをドバドバつけて、もう一度、今度は付け根まで突き刺した後、反対回しで抜くと、二重構造の外側の筒部分だけが残ります。

この穴に、カーマ子のいう輪ゴムならぬ、この棒状のゴムに、これまたボンドを塗りたくって、挿し込みます。

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 5:23 PM  Comments (0)