ヘッドライト

自分のクルマがそうなってるわけじゃないので、別にいいと言えばいいんですが、ちょっと気になるのが、ヘッドライトが白くくすんでしまったクルマ、けっこうありますよね。
「白く」と言うか、「うす茶色っぽく」と言うか、まるですりガラスのようになってしまっています。
ワタシ、ヘッドライトってガラスだと思ってたんですが、このくすみ具合を見ると、どうもガラスじゃなくて、硬質プラスチックかなんかですかね。
で、そのヘッドライトがくすんでるクルマって、どうも2000年頃のト○タ車に多いような気がします。
初代のヴィ○ツとか、最後のマ○クⅡとかが特に目立つ気がするんですが、どうなんでしょう?
もちろんトヨ○車だけじゃなくて、ニ○サン車やホ○ダ車でもそうなんでしょうが、何と言っても2000年頃って、○ヨタ車が圧倒的に売れてましたもんね。
特に愛知県は、もう完全にト○タに支配されてますからね。
シェア7割くらいいくんじゃないかなあ。
しかも、10年乗られてるってのも、立派なものだとは思うんですが。
輸入車なんかだと、あまりくすんだライトは見かけません。
206なんかも、作りがチャッちいところがけっこうありましたが、ライトがすりガラスみたいになることはありませんでした。
ヘッドライトなんかは、夜道の安全に直結するところですから、こういうところでコストダウンするのは勘弁してほしいですね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:44 PM  Comments (2)