ふさお

ワタシ、幼稚園の頃、母親がバザーで買ってきた、手作りの青いクマのぬいぐるみが大のお気に入りだった時期があります。
理由は分かりませんが、なんか一時期、いつもそのぬいぐるみを抱えて遊んでいたそうです。
名前も、どこから思いついたのか、「ふさお」という名前をつけていました。
うーん、「ふさお」って一体・・・。
それはともかく、「ふさお」のことは、ワタシ自身もよく覚えています。
まあ、成長するにつれて「ふさお」にかまう機会も減り、いつの間にかどこかへ行ってしまったようですが。
そして、その「ふさお」を主人公にした小説・・・お話も書いていました。
これはさすがによく覚えているわけではありませんが、確か、「ふさお」が旅だか散歩だかに出かけて、途中の池でアヒルと合流したりして、・・・うーん、これ以上は思い出せません。
「ふさお」「アヒル」「池」・・・無理。
絵も描いたりして絵本のようにしていました。
絵の雰囲気はけっこうハッキリ覚えています。
もちろん、幼稚園児の書いたものですから、絵も話も他愛ないものです。
ワタシの母親は、物持ちがいい方ですが、さすがにこのノートは取ってないだろうなあ。
で、なんでこんなどうでもいいことを思い出したかというと・・・また明日。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:42 PM  Comments (0)