今年の思い出

今年は、どちらかというと、新居の建設に振り回されてしまって、クルマの方は二の次という感じに追いやられていた感じです。
一昨日書いた、「試乗大将」も、エントリー6台という有り様ですし。
そんな中、やはり大きな出来事だったのが、メガーヌⅡの購入です。
7年乗った206は、大好きなクルマでした。
クルマの「完成度」という点から見ると、正直言って同クラスの国産車に負け負けですし、チャチな所がいっぱいなんですが、キビキビ走る走りっぷりと、圧倒的にキュートなスタイルの魅力はオーナーにいつでも満足感を与えてくれました。
今まで別れたクルマはみんなそうですが、余裕さえあれば、みんな手元に置いておきたいものばかりです。
ただ、いろんな意味で手狭になってきて、もう一回り大きいクルマが欲しくなっていた時の、206のエアコン故障と、ひょっこり出てきた格安のメガーヌⅡというきっかけで、半ば衝動買い的に乗り換えてしまいました。
そのメガーヌⅡは、ワタシのイメージする「フランス車」の典型みたいなクルマです。
サイズが大きくなっただけあって、手狭だったスペースも余裕が出ましたし、静かでしっとりした乗り心地と、座り心地のいいシート。
スタイルも、フランス車は、どこからどう見てもバランスがいいか、どこか一ヶ所ぶっ飛んでいるかというイメージですが、上手い具合にぶっ飛んでいます。
206との別れは寂しかったですが、メガーヌは、買って正解だったと思っています。
これでしばらく、クルマの購入なんていう大イベントはなさそうですが、それでも数年後の購入候補の最右翼であるジュリエッタなんかももうすぐデビューですし、長い目で見れば楽しみなことはいっぱいあります。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:08 PM  Comments (0)