IKEA

アドベンチャーワールドでパンダを見た翌日は、大阪へ回って、IKEAに寄ってきました。
ワタシは、全然知らなかったんですが、なんか、メチャメチャでっかい家具屋で、ニトリほどではないにせよ、安くてシャレた家具が揃えてあるという、スウェーデンの家具屋だそうです。
家具自体は、そりゃ必要ですし、ニ○リの製品は、正直言って当たり外れがあるので、まあ、いろんな家具屋を見てくるのも面白いとは思います。
ただ、家具よりも、お店のあり方は、あんまり馴染みませんでした。
バカでかい2フロアに、いろんな家具が並んでいるコト自体は、家具屋に限らず最近大規模店舗が多いので、珍しくもないんですが、お店を見て回ろうとするのに、順路が定められていて、基本的にはその順番でしか回れないというのは、煩わしい方式です。
そしてその順路が、全長2キロって、遠足じゃあるまいし、そりゃないでしょ。
もちろん、気合いを入れて、いろんな家具を見て回るぞ! って人には問題ないんでしょうが、本棚ひとつ欲しいだけの人とか、子供部屋のベッドだけ見たい人とかには、どうにも面倒です。
事実、今回、どうせカーマ子はほとんど興味を示さないだろうから、とっととベッドだけ見せて好みを確認したら、あとは他で遊ばせようと思っていたんですが、ベッドコーナーへ行くだけでも一苦労で、そこからまた戻るのにも一苦労という、完全迷路状態です。
ちゃんとしたキッズコーナーもあるんですが、ちゃんとし過ぎていて、定員がすぐに埋まり、2時間待ちの上に、制限1時間って、それじゃ全然実用的じゃないでしょう。
結局、IKEAのキッズコーナーはあきらめて、パパが子供を遊ばせる別施設に連れていき、ママが家具を見るという完全分業(想定内)にせざるを得ませんでした。
まあ、流行っているようなので、ワタシのような不自由を感じる人はそう多くないのかも知れませんが、少なくともワタシには馴染みませんでした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:08 PM  Comments (0)