vs.i-MiEV 1

ミツビシのi-MiEV(入力しづらい)に乗ってきました。
そう、あの、電気自動車です。
もう、趣味だか義務だかわかりません(笑)。
ベースとなっているのは、一目で分かる・・・というよりそのまんま「i」です。
外見はほとんどおんなじで、パッと見では全く分かりません。
ただ、試乗車は、ボディに、コンセントのステッカーが貼ってあるのと、リアのランプが透明カバーにLEDというあたりでしょうか。
そもそも「i」自体、もうすでにデビューして5年くらい経ちますが、なかなかいいスタイルで、あんまり古くなっていませんね。
はじめはちょっと違和感がありましたが、時間とともにだいぶ馴染んできました。
個人的には、もう少し、上物を小さくして前後から見たときの踏んばり感があるといいと思うんですが、軽自動車では致し方ありませんね。
あれ? ところで、i-MiEVって、軽自動車なのかな?
セールス氏に聞きそびれたなあ。
まず、トランクを開けてみると、うん、狭い。
さすが軽自動車ベース。
正確には、狭いというより、浅い。
そういえば、「i」もi-MiEVも、カタログではリア・ミッドシップと言っていますが、リアのオーバーハング自体がないので、ほとんどリアエンジンですね。
その、エンジンスペースの上がトランクスペースになっています。
トランク、厳しいはずです。
もっとも、普通のFFの軽でももう少し深さはあるものの、狭さはそう変わらない感じですから、まあ、仕方なさそうです。
「i」はエンジンなので、エンジンスペースとの間に5センチくらいの断熱材がかませてあります。
お、室内に入る前に、いっぱいになっちゃった。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:06 PM  Comments (0)