学習机 1

娘の学習机を買ってきました。
「買ってきた」といっても、引越し後の新居に届けてもらうわけですが。
ワタシが学習机を買ってもらった、かれこれ40年近く前は、ベージュ色のスチールデスク(確かコクヨ)でしたが、今は、木が主流なんですね。
もちろん流行り廃りがあるんでしょうが、今は、少なくとも展示してある学習机はすべて木製です。
何でですかねえ? エコっぽいんですかねえ?
あ、エコがからむと、ちょっといらん方向へ行きそうなので、これ以上言及しませんが、まあ、木の机の方が温かみがあって雰囲気は悪くないんですが、引き出しを開けると、木でできている分だけ箱の枠が分厚くて、普段仕事で使うスチールのデスクの引き出しと比べて、容量が小さそうなのが気になりました。
天板も、流行りなんでしょうが、木の節なんかがそのままむき出しになっているモノが多いです。
でも、木の節の所はさすがにちょっとガタついています。
デスクマットを敷いてしまえばいいんでしょうが、基本的に文字を書いたりする机としては、使いづらいんじゃないでしょうか?
店の人に、「数年後に、節のあたりは大丈夫か?」と率直に訊いてみたら、「正直、なんとも言えない」という返事でした。
夫婦の間では、天板は、自然のままではなく、人工的な材質のものの方がいいんじゃないか、という話でまとまりました。
それから、娘の部屋は、基本的に真っ白ベースの予定なので、机も、白いものがいいというコトになっています。
娘にさりげなく好みを確認したら、白ベースで(よしよし)、引き出しなどがピンクのものだそうです。
うん、まあ、この程度なら、こちらで適当に選んでしまえそうです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:53 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">