学習机 2

ちなみに、ヨメさんの好みとしてもう一つ、「脚が4本あるもの」というのがありますが、これはけっこう難しい。
案外、学習机って、脚が一枚板のようになっているものが多く、4本足のものって、鏡台のようなデザインのもので、金額がけっこうお高い。
このあたりは、当日現場ですり合わせでしょう。
さて、娘を連れて、市内の家具屋に行きます。
(IKEAでは学習机は見てもいません)
岡崎市の家具屋事情は、激安のニトリを別にすると、安い系と高級系に二分化されています。
もちろん、安い系へGoです。
学習机のように、メーカーがハッキリしているものは特に、安い系で買っても大丈夫でしょうし。
娘が、ウロウロといろんなものに目を奪われている隙に、大急ぎで候補に挙げるデスクを探し、娘とヨメさんの好みと、懐具合の落とし所に合うモノを2~3ピックアップします。
おおよそ納得できそうなものが2つ見つかりました。
ひとつは、白ベースで、引き出しの所がピンクのもの。
もう一つは、真っ白で、引き出しの把手がピンクの宝石のような形のもの。
その上で、娘に「どっちがいい?」と聞くと、しばらく迷った揚げ句に、把っ手がピンクの宝石のような形の方を選びました(こっちの方がちょっと高い)。
こうして、机本体は、何とか決まりました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:44 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">