vs.三代目ヴィッツ 2

室内に入ります。
まずは、例によってリアシートから。
セールス氏によれば、全高は二代目より2センチ低められているそうですが、ヘッドスペースはまあまあです。
レッグスペースもそこそこですが、乗り込んだ個体の前席がかなり後ろに下がっていたので、ちょっと狭く感じました。
背もたれは、まあ普通。
もう少し高いと落ち着くんだけど、座高がそんなに高くない人なら気にならないかも(苦笑)。
うーん、この辺りは、トヨタ車って良くも悪くも想像どおりで、ツッコミどころがないなあ。
トランクは、若干幅が狭く感じましたが、深さはけっこうあり、その下にスペアタイヤスペースがさらに用意されているので上下は立派なものです。
奥行きは、セールス氏によれば二代目より14センチ伸ばされているそうですが、だとすると二代目は狭いのかなあ。
ようやく運転席に移ります。
ウチに帰ってきて驚きました。
運転席の印象が・・・ほとんどありません、ごめんなさい。
あれえ? どんなデザインだったかなあ?
あ、ひとつ思い出しました。
メーターがドライバーの目の前にありました。
センターメーターやめたんですね。
それから、チルトステアリングは付いているんですが、テレスコピックはなくて、ステアリングが遠かったです。
ちょうど206みたいです。
うーん、この辺りはトヨタ、かゆいところに手が届いていません。
最近は、エアバッグのせいで、ステアリングが遠くなる傾向にあるようですが、もうちょっと何とかならないかなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:04 PM  Comments (0)