頭痛

何を隠そう、ワタシ、頭痛持ちです。
高校の時くらいからですから、かれこれ30年近い付き合いです。
数週間に一度くらいの割合で、軽い時には頭が重くてズーンという感じ、酷い時には脈に合わせてズキズキズキズキ・・・と来ます。
何も手に付かないという程ではないんですが、何かしてるのがツライ感じにはなります。
よく、「頭痛にはタイプがあって、頭のどこがどんなふうに痛いかで対処が変わる」なんて言われますが、頭痛の時に、冷静に「どこがどんなふうに痛いか」なんて、考えていられません。
とにかく、痛いときには、アタマが痛いんです。
ワタシ、クスリがそんなに効かないタイプみたいで、昔から頭痛の時にはクスリを飲んでもほとんどダメでした。
20年ほど前に、イブプロフェン系のクスリが効いたことがあって、それ以来、ずーっとイブ系を飲んでいました。
ところが、ここ数年、もうイブ系では効かなくなってきました。
そこで、初心に戻ってアスピリン系に切り替えたら、イブ系よりは若干よく効くようになりました。
でも、効く時と効かない時があって、決定打ではありません。
どこかの頭痛薬のCMでやってましたが、いわゆる「頭痛信号」・・・あ、来るな、という段階で飲めばけっこう効きます。
たまたま、別件で病院に行った時に処方された痛み止めにロキソニンというのがありまして、これはとてもよく効きました。
でも、これ、お医者さんに行って処方せんを書いてもらわないと、その辺の薬局で気軽に買うことができないのが、ネックでした。
(一部ネットで、法外な値段で売られたりしていたようですが)
ようやく最近、そのロキソニンが、普通の薬局で買えるようになりました。
今度は上手に、切り札として使って、またイブ系の時のように効かなくなっちゃうことのないようにしないといけません。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:36 PM  Comments (2)