vs.新型メガーヌRS 2

クルマの右側から乗り込もうとして、焦りました。
・・・あ、左ハンドルだ。
そうか、ルーテシアRSが右ハンドルだったから、全然考えてませんでしたが、メガーヌRSって、左ハンドルだったのでした。
これはやばいなあ。
お姉さんにキャンセル申し出るのもカッコ悪いので、当たり前の顔をして、後席に乗り込んでみます。
フロントシートの背もたれは、ワンタッチで倒れるんですが、連動してシートが前に出るわけでもないので、乗り込みづらいですが、入り込んでしまえば、思った程狭くなく、落ち着きます。
RCZやCR-Zと比べるのも申し訳ないほど、ちゃんとしてます。
このあたりは、車格が違うとは言え、RCZやCR-Zは、もう少し頑張って欲しいなあ。
メガーヌも決して「快適」と言えるスペースではありませんが、クーペとしては上出来です。
左のフロントシートに移ります。
乗る時はそれほどでもないんですが、シートのサイドサポートがすごく出っ張っていて、特に座面のサイドサポートの出っ張りのせいで、降りるのは一苦労です。
慣れたエリより、慣れないメガRSの方が降りづらい。
正面のメーターパネルは、まあ、それほど違和感のないものですが、センターメーターの位置に、「R.S.モニター」なるパネルがあって、ブーストから、アクセル開度、吸気温度とか、ラップタイム、ゼロヨンまで計測できて表示できるパネルがあります。
どこまで遊び心で、どこまで本気の走りで実用的なのか見当もつきませんが、少なくとも左ハンドルに(ましてMT)に不慣れなワタシには、見てる余裕はほとんどありませんでした(苦笑)。
あ、ちなみに試乗がほぼ夜だったので、イエローのタコメーターには全然気づきませんでした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:30 PM  Comments (0)