vs.新型メガーヌRS 4

エンジンとハンドリングはいいんですが、6速MTはあまりいい感触ではありませんでした。
ちょっとグニュッとした感触が残って、これで6速あって、トルクフルだと、慣れないうちは何速に入っているのか分からない感じがします。
クルマ全体は、ガチッといかにも剛性感にあふれている雰囲気なだけに、かえってミッションのグニュ感が強調されている感じです。
それから、サイズとしては4320mm×1850mmなので、未経験の幅というわけでもないんですが、運転中は、妙に幅広さが気になりました。
左ハンドルに不慣れな点も手伝って、もう一回り大きいクルマを運転している感覚です。
そんなこんなで、おっかなびっくり帰ってきました。
雑誌なんかの評判も上々なんですが、ワタシ程度のウデだと、正直、楽しむには持て余し気味でした。
これは、もっともっと腕っこきの人が楽しむべきクルマかなあ。
雑誌の評論家レベルの人だとべた褒めでも、素人にはちょっとキビシイかもしれません。
弟分のルーテシアRSの方が、手に余らない楽しさですね。
どっちかあげると言われたら、ルーテシア。
クーペ同士で比べても、RCZの方が、身の丈に合ってるかな。
どっちかあげると言われたら、スタイルも含めて、RCZ。
いずれにしても、だれもくれませんが。
(左ハンドルだし・・・)
RSのボディのガッシリ感や、オプションの19インチタイヤでの乗り心地の良さを考えると、素のメガーヌはとても期待が持てます。
早く出ないかなあ。
ジュリエッタと乗り比べたいです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:31 PM  Comments (0)