外構の現場立会

引き渡しの直前の日曜日(昨日ですが)、外構業者と、外構の現場立会をしました。
まあ、外構といっても、庭だの塀だのの部分は、ヨメさんメインで、ワタシの出番は、ガレージの確認程度ですから、大半は娘と一緒に庭をほじくったりして、退屈させないように面倒を見ていたのがほとんどですが。
外構も住林さんに一緒にやってもらえば面倒でもなかったんですが、前に書いたように、住林さんの外構部門では、キットガレージを組み立ててもらえなくて、それでもガレージを作ると、住林純正の非常にお高いガレージになってしまうということで、外構は別会社になっています。
本宅の外壁やレンガの色が、実際のお日さまの下で見ると若干イメージが違うので、それに合わせて塀の色やアクセントの色を決めていきます。
また、門柱の高さなんかも、実際に現場でメジャーを使って「これくらいの高さ」ってやるとイメージがわきます。
当初、塀や門扉、門柱の高さは、もう少し高く設計してあったんですが、現場でメジャーを使って見てみると、ちょっと高い。
ここまで高いと豪邸みたい。
ウチのご近所さんって、実は豪邸が多いんですが、ご近所さんの塀や門柱の高さと比べても、元の設計では高かったので、そう違和感のない高さに設計変更してもらいました。
ガレージは、まあ、このくらいの位置に来ます、なんていう程度で、雨水升のフタや、最終升のフタの位置をちょっとずらしましょうよ、とか、そんな話の方が中心でした。
新居では、ガレージや駐車スペースがかなり大きく、その分、庭が小さくなっているんですが、そういったコトも含めて、現場でイメージがつかめてきました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:28 PM  Comments (0)