小道具(ペンチ)

そのペンチですが、1、2年前にジェームスの「ご来店プレゼント」でもらっちゃいました。
折り畳み式で、ドライバーとかなんだかんだがセットされているものです。

(時計は、大きさの目安としてご覧ください・・・くどい?)
その、なんだかんだセットされている小道具ですが、ナイフとカブっているものも多く、その上、ほとんどの小道具は、ナイフのおまけの方が使い勝手がいいので、専ら「折り畳みペンチ」として使っています。
ラジオペンチほどではありませんが、先がそれなりに細くなっていて、力のいる作業には向いていませんが、細かい作業には結構使えます。
ただ、正直言って、ナイフと比べると出番は少ないなあ。
でも、このペンチ、この上なく便利な道具が付属していたのでした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 7:52 PM  Comments (0)

小道具(ナイフ) 2

これがなかなか便利で、簡単にクルマをいじるくらいなら、これ一つで出来ちゃう時もありますし、ちゃんとした道具での作業中に、ちょっとハサミが欲しい時とか、ドライバーが必要な時なんか、大活躍です。
一応、ドライバーはマグネットになっているので、細かいビスなんかもちゃんとくっついてくれます。
小さいんで、一度無くしてしまって、今あるのは二代目です。
よく使うのは何と言ってもナイフとハサミです。
これは、作業にも使いますし、レストランなんかで、子供のために食材を小さく切り刻む時によく使います。
お肉だとか、ピザだとか、子供の口には大きすぎるものが出てきた時に、おしぼりでササッと拭いた後、大活躍です。
よく使う分、切れ味も落ちるので、時々湯飲みのウラなんかで軽く研ぎます。
これは、兄貴に教わった方法何ですが、磁器の裏側の、上薬が付いていない部分が、調子の良い砥石になるんです。
一度横着して、大きな包丁研ぎでやってみたら、逆に切れ味が落ちました。
そんなわけで、ちょこちょことした日常生活から、クルマの軽作業までなら、この上なく重宝します。
ペンチの類いがないのが、ちょっとした不満だったんですが、ペンチはその後、思いがけなく手に入りましたが、この件はまた後日。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 7:41 PM  Comments (2)

小道具(ナイフ) 1

ワタシ、休日はたいがいジーパンなんですが、それに標準装備されているものの一つに、ナイフがあります。

(時計は、大きさの目安としてご覧ください。)
こんなこと書くと、K察に引っぱられそうですが、小っちゃな、オモチャみたいなナイフなので、まあ、人に危害を加えるような使い方はほとんどできません。
オモチャみたいなナイフですが、これがなかなかこだわりの品で、一応ビクトリノックスです。
ビクトリノックスの多機能ナイフにも様々な種類がありますが、大きく分けると、大きなサイズの本格派と、小さなサイズのものがあって、ワタシのヤツは、小さい方です。
以前は、ジーパンのポケットに入れてましたから、小さい方がありがたかったんです。
サイズだけでなく、機能もいろいろあって、かなり分厚いものもあれば、うすいものもあります。
ワタシのナイフは、ナイフ、ヤスリ兼マイナスドライバー、ハサミ、穴開け(?)兼プラスドライバー、ピンセット(毛抜き?)、つまようじの八徳です。
つまようじは既に無くなってしまっているので、竹で自作しました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 7:59 PM  Comments (2)

メガーヌのタイヤ

どこかで書いたかも知れませんが、メガーヌの夏タイヤ、2本は9分山、2本は2分山という状況です。
今現在は、冬タイヤを履かせていますが、夏タイヤだった時は、当然、9分山をフロントに、2分山をリアに履かせていました。
2分山のほうは、もうスリップサインギリギリなので、すぐにでも交換したいところですが、ここで問題が発生です。
タイヤの銘柄は、ミシュランの「エナジーE3A」というヤツみたいなんですが、これ、調べてみたら、どうも現役じゃないみたいで、ミシュランのHP見ても出てこないんです。
近いタイヤは、「エナジーXM1」とかいう、昔は206なんかも履いていたヤツと、「エナジーセイバー」とかいう、エコ系タイヤがあるんですが、どちらも「E3A」とはパターンが違います。
どちらもそれほど高いタイヤじゃないんで、2本買うくらいならそれほどお財布も痛まずに済みます。
でも、エリーゼの話のところで書いたことがありますが、ワタシ、前後でタイヤの銘柄が違っているのって、ちょっとイヤなんですよね。
かといって、9分山の2本を捨てて、4本新品に交換するってのも、ちょっとお財布にキビシイ。
もしかしたら、ミシュランの中でも、純正装着専用のタイヤだったりするかも知れないので、一度、ディーラーに確認してみなくちゃ。
ついでに、今、国産で出ているエコ系のタイヤとかの値段も調べておいてもいいかなあ。
でも、こういう悩ましい状態って、好きだなあ(笑)。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:58 PM  Comments (2)

春に備えて

例年は、この季節になると、クルマの春支度の計画を練りはじめるんですが、今年は、引越しもあるし、ちょっと延びそうです。
だいたい、ワタシの場合、クルマの春支度というと、まずエリのオイル交換とエアフィルターの交換がひとつ。
それから、メガーヌ(去年までは206)の冬タイヤを、夏タイヤに交換するという作業がひとつ。
206の時は、せっかく車体を持ち上げるのに合わせて、オイル交換をいっしょにやるコトも多かったですが、今回は、秋にメガーヌのオイルを交換しているので、それは見送り。
さすがに冬の間はツライですから、例年、3月になると、陽気のいい休日にやってました。
3月くらいになったら、いつでも作業に入れるように、2月のうちから、オイルやフィルターを、どんな銘柄にするかとか、どこで仕入れるかとか、少しずつ考えるわけです。
でも、今年は、引越し前に荷物を増やしたくないし、作業する時間は、引越しの準備に充てなくちゃならないでしょうから、春支度は、引越しして一段落ついてからってことになりそうです。
今の家でもそうですが、作業自体は、ガレージからクルマを引っ張り出して、ガレージ前のスペースでやってます。
新居でも、ガレージ横の駐車スペースで作業するコトになると思いますが、引越し早々、家の前の、外からも丸見えの駐車スペースでクルマの下に潜り込んでいたら、ご近所さんに不審がられるかなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:26 PM  Comments (0)

まとめるとトクダ

インターネットを扱う会社はいろいろありますが、中部地方だと、主なところではNTTのフレッツか、中部電力のコミュファという回線がメジャーです。
ウチでは、コミュファの光回線を使っています。
コミュファは、香里奈さんが、「まとめるとトクダ」というCMをやっています。
「徳川と織田、まとめるとトクダ」とか「特撮とリンダ、まとめるとトクダ」とかいう、なんだかくだらないCMなんで、気にしていなかったんですが、よく聞いてみると、「ネットと電話とテレビ」をまとめるとお得ですよ、という意図のCMでした。
現状は、ネットと電話がコミュファ回線なんですが、テレビも同じ回線で引けると。
おお、これ、よくよく考えたら、とっても有り難い。
だって、テレビのアンテナが、要らないんですから。
新居は、一応ブリティッシュ系を意識しているので、屋根の勾配がけっこう急です。
だから、アンテナを立てると、ちょっとデザインが崩れるし、万一台風なんかでアンテナの向きが変わったら、自分で登って修理なんて、とても出来ません。
(ちなみに、今の家では出来たんですけどね)
家の設計段階で、何かいい方法はないかと思っていたら、ちょうど出てきたのが、この「まとめるとトクダ」だったんです。
ああそうか、テレビを光回線で引いちゃえば、アンテナ不要なんだ。
月額ウン百円、使用料が取られますが、アンテナを立てるアンテナ代と工事費を考えたら、逆に得なくらいです。
こうして、新居のテレビは、コミュファの光回線を使うことになったのでした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 6:34 PM  Comments (0)

頭痛

何を隠そう、ワタシ、頭痛持ちです。
高校の時くらいからですから、かれこれ30年近い付き合いです。
数週間に一度くらいの割合で、軽い時には頭が重くてズーンという感じ、酷い時には脈に合わせてズキズキズキズキ・・・と来ます。
何も手に付かないという程ではないんですが、何かしてるのがツライ感じにはなります。
よく、「頭痛にはタイプがあって、頭のどこがどんなふうに痛いかで対処が変わる」なんて言われますが、頭痛の時に、冷静に「どこがどんなふうに痛いか」なんて、考えていられません。
とにかく、痛いときには、アタマが痛いんです。
ワタシ、クスリがそんなに効かないタイプみたいで、昔から頭痛の時にはクスリを飲んでもほとんどダメでした。
20年ほど前に、イブプロフェン系のクスリが効いたことがあって、それ以来、ずーっとイブ系を飲んでいました。
ところが、ここ数年、もうイブ系では効かなくなってきました。
そこで、初心に戻ってアスピリン系に切り替えたら、イブ系よりは若干よく効くようになりました。
でも、効く時と効かない時があって、決定打ではありません。
どこかの頭痛薬のCMでやってましたが、いわゆる「頭痛信号」・・・あ、来るな、という段階で飲めばけっこう効きます。
たまたま、別件で病院に行った時に処方された痛み止めにロキソニンというのがありまして、これはとてもよく効きました。
でも、これ、お医者さんに行って処方せんを書いてもらわないと、その辺の薬局で気軽に買うことができないのが、ネックでした。
(一部ネットで、法外な値段で売られたりしていたようですが)
ようやく最近、そのロキソニンが、普通の薬局で買えるようになりました。
今度は上手に、切り札として使って、またイブ系の時のように効かなくなっちゃうことのないようにしないといけません。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:36 PM  Comments (2)

ゴールが見えてきた

新居のゴールも、ようやく見えてきました。
最悪3月20日、たぶん3月上旬には引き渡せるだろう、という漠然としたゴールでしたが、2月24日に竣工立会い、3月5日に引き渡しという日程が決まりました。
気がつけば、引き渡しまであと1カ月を切っています。
土地探しから考えると、長かったぁ~。
そしてこの1年は、怒濤の1年でした。
4月(だったかな? すでに記憶があやふや・・・)に土地が出てきて、5月に契約。
ハウスメーカーをいろいろあたって、住友林業に決定したのが夏前。
夏には設計だの仕様だのの打ち合わせを繰り返し、地鎮祭なんかをやったあと、秋の終わりから着工。
地縄が張ってあるだけの状態では何だか小さい感じの家でしたが、基礎工事が終わり、建物として立体的になってくると、だんだん大きくなってきました。
一方で、今の家(土地)を売る話も進めて、なんとかそこそこの値段で売ることも出来ることになりました。
ガレージや外構も、値段とデザインで探しまくり、なんとか見通しも立ちました。
そしてヨメさんは、今は新しい家に入れる家具をどうするかにアタマを悩ませています。
そんなこんなで、あと一息。
本宅はあと1カ月、外構とガレージの完成まであと2カ月くらい。
早くいいご報告をしたいです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:57 PM  Comments (2)

ワクワク感

ところで、ワタシ、コンパクトカーが好きなんですが、ヴィッツに乗っていて、どうもワクワク感に欠けている感じがするのは、妙な先入観があるからかなあ?
確かに、今は、輸入車が好きなんで、勝手に輸入車は楽しい、という先入観が働いているのは否めません。
ニュー500やMitoにせよ、ニューミニなんかにせよ、試乗している時は、国産のコンパクトに試乗している時より、緊張もしてますし、思い入れも強いんですが、冷静に考えたら、大したコトないのかもしれません。
エンジンがビュンビュン回るわけでもありませんし、車重がメチャメチャ軽くて軽快、ってワケでもありません。
でも、何か楽しいんです。
乗り慣れていた206でも、今のメガーヌでも、乗るたびにワクワクしてます。
国産車でも、デミオやスイフトに乗った時は、なんか楽しかったなあ。
どちらもベーシックグレードでしたが、ワクワク感はありました。
車重はヴィッツと変わりませんし、パワーはむしろヴィッツに負けていますが、デミオには、えもいわれぬ軽快感がありました。
スイフトも、ホントに何てことのない、お買い物グルマグレードでしたが、ああ、いいな、という感じ(うまく説明できません、ごめんなさい)がありました。
内装の、ちょっとした子供っぽいギミックだったり、色使いや、デザインのせいであって、クルマの動きじゃないところでごまかされているのかもしれませんが、ヴィッツの内装がにわかに思い出せなかったコトに象徴されているのかもしれませんね。
ワクワクする国産車、出て来いやぁー!(高田延彦風)
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:56 PM  Comments (0)

vs.三代目ヴィッツ 4

今、各社がハイブリッドでないガソリンエンジンでの低燃費(遠藤憲一風に言えばTNP)を競ってますね。
たしか、マーチがTNP26.0、ヴィッツはTNP26.5、遠藤憲一はTNP27.0とか、まあ、ほとんど誤差の範囲でしょ、と思えるようなラインでしのぎを削っています。
そりゃ、燃費はいいに決まってますし、競ってこその技術の進歩なんでしょうが、このあたりは、ワタシを含めて一般庶民は数字に弱いもんだから、簡単にひっかかってしまうんですね。
でも、ヴィッツの場合、カタログを貰ってきて、よく読んでみたら、なんかカラクリじみています。
ヴィッツで最高の燃費をたたき出すのは、アイドリングストップを搭載した1300の「F」というグレードです。
このグレード、車重はちょうど1000kg。
エアバッグは運転席のみで、助手席とか、サイドとかに付けるとオプションです。
で、このオプションを付けると重量が10kg増加します。
メーカーオプションでナビを付けると、これまた10kg増加。
そして、カタログの隅っこに小さく、この26.5キロの燃費は、「メーカーオプション装着により車重が1020kgを超えると、23.5キロとなります。」って、おい。
普通これくらいのオプション付けるだろう。
ほとんどインチキのような数字のマジックです。
逆にビックリしたのは、車重が20kg増加すると、燃費が1割以上、3キロも悪化するって、この数字、おかしくないですか?
公平を期すためには、他のTNPを競っているメーカーも確認してみないといけませんから、これ以上突っ込みませんが・・・。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:43 PM  Comments (2)