激痛 1

引越しの直前、実は、ブログのネタになるような大事件が起こっていたのです。
引越しを土曜日に控えた木曜日。
ちょっと頭痛がしていたので、いつもより早目に床に就きました。
ウツラウツラしたまま、夜中の12時半頃、急に足が攣りそうになりました。
うーん、ヤバイヤバイ。
これは横を向いても、上を向いても、足を曲げても伸ばしても、なんだかすぐに攣りそうになっています、しかも両足。
ゴソゴソと起き出して、ちょっと家の中をウロウロとうろついてみます。
足を軽く動かした方が、きっとよさそうだと思って。
おお、案の定、ちょっと動かしてやったら、治まりました。
これでぐっすり眠れそうだ、と思ったのですが・・・。
それから一時間ほどしたころでしょうか。
なんか、下腹部にじんわりと痛みを覚えてまた目を覚ましました。
ちょうど下痢のウン○がしたくなった時のような感じです。
(お食事中の方、ごめんなさい)
起き出してトイレにいけばいいのですが、寒いし、眠いし、このままちょっと一山越えれば、朝までトイレに行かなくても済むだろうと、高をくくっていました。
しかし、ちょっと時間が経っても、一向に治まってきません。
仕方ないので、階下のトイレに行きます。
(ウチの旧宅は、寝室は2階。トイレは2階にもありますが、シャワートイレ付は1階のみ)
トイレに座ってみても、ウ○チが出てくる感じじゃありません。
うーん、でも、何となく下腹部が落ち着かない。
もう少しトイレで粘ってみるコトにしました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:28 PM  Comments (0)

カラスの巣

職場の「ごみ捨て場」から、「雑木林」というほどではないんですが、ちょっと木が生えている所が見えます。
背の高い落葉樹が数本と、落葉しない冬でも緑色の葉っぱをつけた木が何本かあって、野鳥がいたりします。
前に、キツツキが木をつついているのを目撃したこともあります。
先日、木の枝をくわえたカラスが一羽、その雑木林に向かって飛んでいったので、ちょっと見ていたら、なんと一本の木の上の方にガサガサと小枝が集まっている場所があります。
巣作りの真っ最中なんですね。
かなりの枝が集まってきているようですが、まだカラスの巣として考えるとちょっと小さい感じですから、この先もっともっと木の枝を運んでくるんでしょうね。
毎度思うんですが、鳥の巣って、最初の一本、どうしてるんでしょうか?
ある程度形ができてくれば枝をからめながら形を作れそうですが、最初の数本って、難しそうです。
それをくちばしと脚だけでやるんだから鳥さんって器用です。
昔、ガラスにぶつかって脳震盪を起こした子ガラスを一晩保護したことがあるんですが、元気になった途端にガァガァわめくので、当時アパート暮らしだった身にとっては、冷や汗モノでした。
どちらかというと嫌われ者のカラスですが、それでも、無事子育てできるといいなあ、と思っています。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:49 PM  Comments (3)

ミシュラン・エナジーセイバー

こうして、今、メガーヌは、ミシュラン・エナジーセイバーを履いています。
サービスなのか、よく分かっていないのか、近隣のタイヤを扱う店をくまなく探して、ベラボーに安かったジェームスに決めました。
ウーン、ビックリするほど安い。
価格比較の最安値のお店で送料と手間をかけるならこちらの方がいいや、と思わせる金額です。
ジェームスの作業は、丁寧なんだか遅いんだか、とにかくだいぶ時間がかかりました。
岡崎キャンバスでやるより、3倍くらいの時間がかかってます。
さて、履き替えたエナジーセイバーの感想です。
うーん・・・わからん。
若干、路面からのサーッというような音(ロードノイズ? パタンノイズ?)は大きめになったかも。
心配していたブレーキやコーナーでのグリップは問題なさそうです。
しっとりとした乗り心地は相変わらずで、この点では期待通りです。
でも、この点でも少し、腰が強くなった感じで、しっかり感の奥にちょっと硬さが感じられます。
ウェットグリップは、まだ雨の中でほとんど乗ってないので、分かりません。
特に気になるようでしたら、報告します。
そして、最大のポイントである燃費は・・・。
オンボードコンピューターによれば、交換直前の一週間、E3Aは、11.0L/100K、つまり約9.1キロ/リットルですね。
これ、冬タイヤに換える前の、秋ごろは11.0~12.5L/100Kあたりをうろうろしていましたから、8キロから9キロくらいでバラついています。
交換後の燃費は、ヨメさんメインの運転で12.0~12.5L/100K。
もう少し長い目で燃費を見ていかないとハッキリしたことはわかりませんね。
まあ、誤差の範囲なのかなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 8:17 PM  Comments (0)

エコタイヤ

引越しにからむネタは、もう少し落ち着いたらアップします。
つなぎに、一応出来ているネタを少々。
メガーヌの冬タイヤから夏タイヤに履き替えて一週間後、夏タイヤを新型に切り替えました。
中古で付いてきた夏タイヤは、フロントが2007年モノでまだいけそうなんですが、リアは2004年モノで、山はもちろん、サイドウォールのビシビシ入っているひび割れも、もうアカン感じのミシュラン・エナジーE3Aというタイヤです。
ミシュランに問い合わせたところ、エナジーE3Aの後継タイヤが、エナジーセイバーだそうです。
ただ、この古いE3A、乗り心地はとてもよく、静かでなかなか快適ではあります。
ただ、E3Aの新品2本という条件が厳しくて、いっそ4本交換の方が手間も省けて値段もそこそこ安く収まるようなので、腹をくくって4本交換にしました。
タイヤは、いろいろ迷った揚げ句、ストレートにミシュランのエナジーセイバーにしました。
同じエコタイヤ系で、より高級志向のプライマシーLCが、同じ店で驚くほど安く出ていたので、かなりグラつきましたが、絶対的な値段の違いと、高級版の方が、期待値が高い分、万一ハズレだったら失望が大きいということもあり、結局エナジーセイバーにしてみました。
他に国産のタイヤも考えましたが、どうも国産のタイヤの方がよくも悪くもしっかりしていて硬い印象があったので、ミシュランにしてしまいました。
今の、エナジーE3Aでも、乗り心地がしっとりしていて、静かで、ほとんど文句ないので、まあその後継ならいいでしょう。
まあ、思いきり「それらしい」名前ですね(苦笑)。
そうですね、まさにその通り、立派なエコタイヤです。
そもそも、「転がり抵抗を低減しました」という発想って、コーナーやブレーキで弱さが出るんじゃないかなあ、と思ったので、そのあたりの検証も含めて、あえてエコタイヤに走ってみました、エコ(ロジー)嫌いのワタシが・・・。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 9:04 PM  Comments (0)

引越し

引越しました。
ネットの機器だけ一足先に新居に行っていたので、更新できませんでした。
相変わらず、引越し業者の働きっぷりは見事なものです。
ただ、引越しのピーク時なので、その分お値段をしっかり取られていますが(苦笑)。
これから荷ほどきをしたりして、徐々にここでの生活を作り上げていくコトになります。
とりあえずネットが復活したので、まずはご報告です。
肝心のガレージはまだ基礎が出来上がっただけで、しばらくは軒先にガレージグッズの段ボールが山積みになっています。
外構も、形にはなってきましたが、まだ仕上がっていないので、引っ越したとは言うものの、なんだか「仮住まい」という感じが拭えません。
今日は早目に寝て疲れをとって、明日は大阪のIKEAまでひとっ走りです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 9:18 PM  Comments (0)

ベリーサとミニ・クロスオーバー

もうモデル末期になるでしょうか?
だいぶ前にマツダのベリーサというクルマがデビューした時、別に似ているとも思わなかったんですが、なんとなく、ニューミニを彷彿とさせる、イメージのカブるところがありました。
Aピラーがブラックアウトされたところぐらいかなあ、似てるの。
ドアの枚数も違うし。
でも、やっぱりなんとなくイメージがカブったものです。
ベリーサは、ちょっと贅沢なコンパクトカーという路線を狙ったようですが、なんとなく、「これ」という売りがなくて、割と地味な印象のまま、あまり見かけなくなっていました。
マツダからはインパクトの強いデミオがデビューしたのもあって、これがまたいいもんだから、ベリーサの客まで食っちゃったのかも知れません。
そうこうしているうちに、ミニにもとうとう4ドアモデルが出てきました。
「クロスオーバー」ですね。
ちょっと長くなって、車高も高くなったのかな。
あと、顔が少し変わりましたね。
あれ? これ、なんかベリーサに似てないか?
ミニに近いイメージのベリーサに近いイメージのミニ・クロスオーバーって、なんだか面倒くさい関係です。
そもそもニューミニがデビューした時も、なんか長すぎ! と思ったものですが、ミニの長さには慣れてきてしまいました。
もっと長いクロスオーバーよりも、いっそジュネーブショーで出た「ロケットマン」みたいに、短くしたモデルの方が、魅力的かなあ。
大きいのが欲しい人は、ミニを選ばなくたっていいんですから。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:41 PM  Comments (2)

ライト内ウィンカー

フェイズ2までのエリーゼのように、ウィンカーをデザインのアクセントにしているクルマはともかく、そうでないクルマにとって、特にフロントのウィンカーは邪魔物扱いされる感じでしょうか。
そんな理由があるのかどうかわかりませんが、ウィンカーを、ヘッドライト内に組み込んで、一体のデザインにしているクルマが増えていますね。
206なんかもそうだったわけですが。
さて、そのライト内のウィンカーって、ヘッドライトとの距離にもよるんでしょうが、夜間、見づらいモノがあります。
ワタシ、会社から帰る時に、小さな信号交差点で右折するトコロがあります。
道幅は、そう広くもない交差点なので、右折待ちの時の対向車が、直進してくるのか、右折するつもりなのか、クルマの位置だけでは分かりづらい時がけっこうあります。
当然、相手のウィンカーが頼りなワケですが、コレがまた見づらい時があるんです。
特にウィンカーがライト内にあるデザインのクルマで、ヘッドライトがHIDみたいに明るいヤツだと、ウィンカーを出しているのか出していないのかがほとんどわからない場合があるんです。
見えなければ、基本的には直進してくるものとしてコチラが待つから、この場合は別に危ないワケでもないんですが、ウィンカーが見づらいと困る場合もありますよねえ。
例えば、二車線の道路で、自分が車線変更しようとした時、ミラーに映ったクルマがウィンカーを出しているのに(つまり自分を追い越そうとしているのに)、ウィンカーに気づかなかったら、相当危ないです。
メーカーさんにご一考願いたいなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:50 PM  Comments (0)

荷造り

引越しにあたって、ワタシの片付け担当は、ガレージとワタシの部屋・・・一応「書斎」と呼んでいますが、半分物置・・・です。
ガレージは、なかなか大変でしたが、なんとかなりそうなメドが立ちました。
ただ、前にも書きましたが、引越しから二週間ほどの間はガレージができないので、結局ガレージグッズはしばらく軒先に置いておくコトになりました。
実際、そこしか置く場所がないのがツライところです。
さて、「書斎」の片付けは、何はともあれ本です。
マジメな本もないではないですが、大部分は、クルマ雑誌とマンガです・・・お恥ずかしい。
昔は、けっこう本読んでたんですけど、最近は忙しくて、腰を据えてちゃんとした本を読む気にならないんです。
盆と正月くらいですが、それもミステリばかりです。
ああ、そう言えば、「昔は読んでた」と書きましたが、昔もミステリばっかりでした(笑)。
文学は、井上靖くらいでした。
「ミステリは読解力をつける」というのが、中高生の頃のワタシの持論でした(苦笑)。
脱線しましたが、本がまた重い重い。
引越し屋のくれた段ボールは、大小のサイズがあるんですが、本は小さい方に入れてくれ、という指示が出ています。
確かに、本をでかい方の箱に入れちゃったら、腰を痛めます。
それから、昔聴いていたカセットテープの山。
うーん、もうカセットなんて聴く機会、ほとんどないんですが、コレばっかりは捨てられないなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 5:16 PM  Comments (0)

卒園式

早いもので、カーマ子も4月から小学生。
今日は、幼稚園の卒園式でした。
東日本が大変な状況になっていて、卒園式や卒業式が中止になっているとか、被害者、犠牲者の方が数万人とかいうニュースを聞くと、何事もなかったように卒園式ができることを申し訳なく思う気持ちもありますが、やはり親としては今回は素直にうれしいです。
入園の時は、ちゃんと幼稚園に行けるか、とか、おしっこやうんちは大丈夫か、とか、泣きながら帰ってきちゃうんじゃないか、とか、いろんな心配をしましたが、そんな心配もどこ吹く風、ちゃんと3年間頑張ってくれました。
お友達も出来たり、下校(下園?)の時には、年少さんの手を引いて幼稚園から出てきたりと、ちょっぴり「お姉さん」になった姿も見せてくれました。
卒園式の会場では、お父さんとお母さんの役割分担がはっきりしている所が多くて、お母さんは体育館のフロアで、お父さんはビデオカメラを担いでキャットウォークで撮影隊です。
今日の卒園式では、一人一人、名前を呼ばれて、「はーい」と言いながら登場し、卒業証書を受け取って「ありがとうございます」と言って舞台から降りるという段取りでしたが、内弁慶で外では照れ屋のカーマ子が大きな声で返事をしていました。
園長先生や来賓の挨拶では、ピクリともしなかったキャットウォークの撮影隊も、子どもの出番になると、いっせいに「ザッ!」という感じで撮影モードです。
ウチは夫婦揃ってフロアで見ていましたが。
思い出の言葉とか、卒園の歌とかの所まで来ると、もうお母さんたちと先生(若い女性が多い)はハンカチを目に当てて泣きべそモードに突入します。
対照的に、主役の子供達はあっけらかんとしたものでしたが(笑)。
こうして、娘の幼稚園生活も一区切り。
小学校に向けて、しばし一休みです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:54 PM  Comments (2)

締め出し

夕方の会議で、私用のケータイには全然出られなかったある日の夕方、長い会議が終わって、帰ろうと思ってふとケータイを見ると、不在着信だの用件録音だのメールだのがわんさか入っていました。
ワタシは、あまりケータイを使わない人間で、必要最小限の電話やメールのやり取りをするくらいですから、月2000円くらいです。
メールの用件も、タマにヨメさんから「○○買ってきて」と入っているくらいです。
だから、こんなにいろんな着信があるのは珍しいコトなんです。
何かと思って、メールを見てみたら、「今新居だけど、メガーヌのドアが開かなくて帰れない」というメールが、かれこれ1時間くらい前に入っています。
うーん、リモコンの電池切れか、クルマのバッテリーが急死したか、コンピューターでもトチ狂ったか。
何にせよ、クルマに詳しくないヨメさんがパニクっているのは想像に難くありません。
メガーヌは、急なリモコンの電池切れなんかで締め出された時に、秘密の方法でクルマに乗り込む方法はあって(セキュリティの関係もあるので、ここでは詳しく書けませんが)、はじめにそれを伝授してあったんですが、たぶん忘れてしまっているでしょう。
取りあえずヨメさんに電話してみると、ルノー屋さんに連絡を取って、一応解決したとのこと。
よく連絡が取れたなあと思っていたら、ワタシ自身すっかり忘れていましたが、ヨメさんのケータイのアドレスの中に、万一の時のためにルノー屋さんの電話番号を入れておいたんでした。
いやあ、我ながらお手柄お手柄。
ただ、電池は元気らしく、たまたま接触不良だったのか、何か他に原因があったのかは判明していません。
重大な故障の前兆でなければいいんですが。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:03 PM  Comments (0)