高齢者運転標識

この頃、ちょいちょい見るようになってきました。
新しい「もみじマーク」こと、高齢者運転標識。
今までの高齢者運転標識は、水滴型に、黄色とオレンジ色という暖色系のデザインでした。
確かに、黄色とオレンジですから、紅葉っぽい色で、「もみじマーク」と呼ばれたのも頷けます。
ただ、初心者マークの「若葉マーク」に対して、「紅葉」ならまだしも、「枯葉マーク」という名前がついてしまって、そう言えば水滴型も「涙」みたいだと言われると、ほとんど難癖のようですが、評判が悪くなっていきますね。
そう言えば、ワタシの父親、つけてるかなあ?
で、評判が悪かったから、変更するという話は聞いていましたが、新しいデザインは、「もう『枯葉』だの『涙』だの言わせないぞ」というつもりか、形は、ちょっと歪んだ四つ葉型。
おお、クアドリフォリオみたい。
色は、今までの「もみじ」の黄色とオレンジに加えて、若葉マークの黄緑と緑を持ってきて、もう、なんでもあり状態です。
言われてみれば、確かに今までの「もみじマーク」に比べると、若々しい感じはします。
お年寄りには、少々オシャレすぎて敬遠されませんかねえ。
これは、どんな愛称で呼ばれるんでしょうか?
今は、高齢者運転標識は、義務ではないので、どちらかというと、意識の高い方がつけている例が多いんじゃないでしょうか。
若葉マークもそうですが、このあたり、意識が低くてつけてない人の方が、要注意なのかもしれませんね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:35 PM  Comments (2)