vs.シトロエン2CV 6

大変な大地震で、東北地方はじめ被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
幸い、愛知県ではほとんど被害もなく、ワタシも会社で「えっ? 揺れたの?」くらいの感じでしたが、ウチに帰ってニュースを見てびっくりでした。
地震とは全く関係なく、昨夜はネットの接続ができなくなってしまいまして、本日ようやく復旧しました。
さて、2CVに話を戻します。
少しシフト操作に慣れて余裕が出てくると、改めて乗り心地の良さに驚かされます。
シートの柔らかさは前に書いた通りですが、最近の中型バイクに負けそうな細っこいタイヤとか、サスペンションもしっかり働いているんでしょう、とにかく、「ふんわり」という言葉がしっくりくる、絶妙な乗り心地です。
ただ、柔らかい乗り心地の分だけ、豪快にロールします。
背が高くて、幅が狭いので、「あ、転ぶかも」と思うほどです。
ロールを気にしていると、若干アンダーステア気味に自分で持っていくつもりで、その分を見込んでおけば、それなりに速いスピードでコーナリングできます。
でも、2CVに乗っていると、速く走ることには大した意味を見出せません。
のんびりと目的地までを快適に移動できれば充分だと思えます。
じゃ、つまらないかというと、これがまた面白い。
まあ、不慣れな操作を乗りこなしていく、普通のクルマとは違う感覚がはじめは楽しかったんですね。
コレを速く走らせるのは楽しそうですし、そうでなくても、乗っていると穏やかな気持ちになって、エリなんかに乗っているのとはまた違う楽しさを持っている気がします。
エンジンは、たった600cc(30馬力くらい?)とは思えないほどパワフル・・・いや、パワフルはさすがにいい過ぎかなあ、でも充分なパワーをさし出してくれます。
車重が590キロくらいだそうですから、エリの十八番じゃありませんが、とにかく軽さが効いていますね。
でも、こうやってスペックを並べていても、これほどスペックなんてものがどうでもよく思えるクルマも珍しいですね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:19 PM  Comments (0)