vs.シトロエン2CV 7

情報がはっきりするにつれ、甚大な被害が明らかになってきました。
今回の震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
今回で2CVネタもひとキリつきます。
そんなわけで、衝撃的なクルマに乗ってしまいました。
前が、バカッ速のメガーヌRSでしたが、同じ左ハンドルのMTでも、ここまで違うクルマがあるなんて、ホントにクルマって楽しいですね。
備忘録的にその他のコトも書き留めておきます。
まず、リアシートには座ってません。
さすがに、ディーラーでの試乗のようなワケには行きません。
あしからず。
カギ型(L字だったかT字だったか)のドアの把っ手は、カギがかかった状態だと、クルクルと回ります。
カギを解除すると手ごたえが出て、45度くらいひねるとドアが開きます。
リアドアの扉は、仕様なのか、どこか壊れているのか、内側からしか開け閉めできません。
えーと、仕様なのか壊れているのかは聞きそびれました。
旦那さんの車歴は、ビート→AX→BX→XMだそうで、もうとても太刀打ちできません。
ちなみに、旦那さんのXMは、シトロエン定番(?)の「緑汁」(LHM)の漏れだそうです。
これが漏れると、サスとブレーキとパワステがいっぺんにやられるそうですが、このフェイルセーフの時代に、なんでそんな恐ろしい設計になってるんですかね? ハイドロ。
もう、それだけでワタシには無理です。
やっぱ、ハイドロ乗りは剛の者です。
そんなわけで、一週間にわたって引っぱったシトロエン・リポートでした。
ワタシ的には、一週間引っぱる価値が充分あった、衝撃体験でしたが、読んでくださっている方には、長々と申し訳ありませんでした。
おまけですが、ママ友さんがエリーゼを覗き込んで一言「あ、ステアリングがモモだ」
普通出ませんね「ステアリング」なんて言葉。
さすが「剛の者」の奥様だけあります。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:04 PM  Comments (0)