ベリーサとミニ・クロスオーバー

もうモデル末期になるでしょうか?
だいぶ前にマツダのベリーサというクルマがデビューした時、別に似ているとも思わなかったんですが、なんとなく、ニューミニを彷彿とさせる、イメージのカブるところがありました。
Aピラーがブラックアウトされたところぐらいかなあ、似てるの。
ドアの枚数も違うし。
でも、やっぱりなんとなくイメージがカブったものです。
ベリーサは、ちょっと贅沢なコンパクトカーという路線を狙ったようですが、なんとなく、「これ」という売りがなくて、割と地味な印象のまま、あまり見かけなくなっていました。
マツダからはインパクトの強いデミオがデビューしたのもあって、これがまたいいもんだから、ベリーサの客まで食っちゃったのかも知れません。
そうこうしているうちに、ミニにもとうとう4ドアモデルが出てきました。
「クロスオーバー」ですね。
ちょっと長くなって、車高も高くなったのかな。
あと、顔が少し変わりましたね。
あれ? これ、なんかベリーサに似てないか?
ミニに近いイメージのベリーサに近いイメージのミニ・クロスオーバーって、なんだか面倒くさい関係です。
そもそもニューミニがデビューした時も、なんか長すぎ! と思ったものですが、ミニの長さには慣れてきてしまいました。
もっと長いクロスオーバーよりも、いっそジュネーブショーで出た「ロケットマン」みたいに、短くしたモデルの方が、魅力的かなあ。
大きいのが欲しい人は、ミニを選ばなくたっていいんですから。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:41 PM  Comments (2)