激痛 1

引越しの直前、実は、ブログのネタになるような大事件が起こっていたのです。
引越しを土曜日に控えた木曜日。
ちょっと頭痛がしていたので、いつもより早目に床に就きました。
ウツラウツラしたまま、夜中の12時半頃、急に足が攣りそうになりました。
うーん、ヤバイヤバイ。
これは横を向いても、上を向いても、足を曲げても伸ばしても、なんだかすぐに攣りそうになっています、しかも両足。
ゴソゴソと起き出して、ちょっと家の中をウロウロとうろついてみます。
足を軽く動かした方が、きっとよさそうだと思って。
おお、案の定、ちょっと動かしてやったら、治まりました。
これでぐっすり眠れそうだ、と思ったのですが・・・。
それから一時間ほどしたころでしょうか。
なんか、下腹部にじんわりと痛みを覚えてまた目を覚ましました。
ちょうど下痢のウン○がしたくなった時のような感じです。
(お食事中の方、ごめんなさい)
起き出してトイレにいけばいいのですが、寒いし、眠いし、このままちょっと一山越えれば、朝までトイレに行かなくても済むだろうと、高をくくっていました。
しかし、ちょっと時間が経っても、一向に治まってきません。
仕方ないので、階下のトイレに行きます。
(ウチの旧宅は、寝室は2階。トイレは2階にもありますが、シャワートイレ付は1階のみ)
トイレに座ってみても、ウ○チが出てくる感じじゃありません。
うーん、でも、何となく下腹部が落ち着かない。
もう少しトイレで粘ってみるコトにしました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:28 PM  Comments (0)