アンテナ

クルマのアンテナというと、昔は、Aピラーあたりに内蔵されていたり、沿う形で付いていて、手で伸ばしたり縮めたりというのから、次にリアフェンダーあたりから生えていたり、オートで伸び縮みするものになりましたね。
その後、ルーフの前方中央で斜めになっているものが流行って、それがルーフ後方中央に引越し、今は、ルーフ後方中央でイルカやサメの背びれのような格好をしたアンテナが流行っていますね。
ワタシの車歴では、ミラージュと86トレノはAピラーだったかなあ?
MR2はリアフェンダーからオートで伸び縮みするタイプでした。
FDはもリアフェンダーだったかな?
エリのSTDは、エンジンルームのカバーのど真ん中から斜めに生えていましたが、111Rではフロントのボンネットの中にしまい込まれたので一見するとアンテナなしです。
で、今流行っているのが、イルカの背びれのような形をしたアンテナですね。初めて見た時はカッコよかったなあ。
・・・でも、最近、多過ぎ。
よっぽどメリットが大きいのか、採用するクルマが増えてくるにつれて、なんだかサイズも大きくなってきてませんか? 背びれ。
天の邪鬼のワタシは、あまりに流行ってくると、どうも嫌いになっちゃいます。
シュッと一本、アンテナが斜めに立ってる方が、今は好きです。
ところで、昔、VIP系のセダンのトランクなんかに、ブーメラン型というか、三日月型というか、そういう水平アンテナを、斜めに立った垂直アンテナが支持している「カッコいい」アンテナが流行りましたが、あれ、どうなっちゃったんでしょうか?
最近、めっきり見なくなりました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:56 PM  Comments (4)

ガレージの肥やし

引越しを控えて、ワタシの仕事としては、ガレージの荷物をまとめて片づけることと、「書斎」という名の物置と化しているワタシの部屋に荷物をまとめることです。
どちらも、やり出したら一日仕事になるでしょうから、引越し予定の二週間前から、二回に分けて大掃除するつもりで、まずはガレージの片づけから取りかかります。
一台分のガレージですが、後ろ側と横側にあるガレージの肥やしどもを片づけます。
うーん、15年の間に「いらんもの」が増えたこと増えたこと。
ワタシは、もともと「捨て下手」なんで、「いつか使うかも」とか思って取ってあったようなものが、「山ほど」あります。
いや、ホント、山ほど・・・。
もう、思い切って捨てていきますが、特に多いのが、正体不明のコードのたぐい。
あとは、ステーとか、何だか分からない金具のたぐい。
一体全体、どうしてこんなものを取ってあるのか自分でも意味不明なものがいっぱいあります。
とにかく、燃えるごみ、燃えないごみ、持って行くものと分けて、持って行くものは引越し屋の段ボールに入れていきます。
ゴミ袋もすぐに一杯になって、燃える、燃えない合わせてすぐ5~6杯のゴミ袋が溜まってしまいます。
それにしても、ガレージにあるものは、重いものとかさばるものが多いですね。
オイルポンプやケルヒャーは元の箱に収めます。
スプレー缶なんかは、MR2のスーパーレッド3とか、FDのブリリアントブラック(いずれも、特注色)なんて、二度と使う機会がないのに、けっこうたっぷり残ってます。
ああ、どうしようかなあ、こいつら。
なんてコトをいちいち考えながらやっているので、なかなかペースが上がりません。
引越しの時には、ガレージはまだできていないし、どこへ運び込もうかなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:46 PM  Comments (0)

いろいろ届いたぞ

引き渡しから一週間、外構は既に始まっていますが、この土曜日にいろんなものを新居に届けてもらいました。
そもそも、娘の学習机を配達してもらう日程を、この土曜日の午前中に決め、その後、新しい家具だの何だので、今の旧宅に届けてもらうと運ぶのが面倒なものを、すべて新居の方へ届けてもらうコトにしたのです。
まだ引っ越しもしていないので、バラバラと新居に届くと大変なので、全部日時指定で送ってもらいました。
照明やベッド、書斎のデスク、本棚、娘の学習机に本棚、その他もろもろ、これだけ揃うと、なんとか新居で寝泊まりくらいはできそうです。
食卓のセットも届いたので、食事したり、ちょっとした作業なんかもできますね。
実は引き渡しの時には、テーブルの類いが何も無かったので、いろんな書類を作るのに、現場監督さんが自前のテーブル・・・50センチ四方くらいの、宴会で使うちゃぶ台(お膳?)くらいのヤツ・・・を持ってきて、その上で書類を書いたりハンコをついたりしてました。
モノが届いたり、それを組み立てたりしているとお昼を過ぎたので、新品のテーブルでの初めての食事は、サンドイッチでした。
ヨメさんこだわりの、ワタシの基準からすると「ちょっとお高い」テーブルで、初めて食べる食事が、コンビニ弁当ではさすがに残念だと、ヨメさんが朝急いで作ったピクニック弁当です。
ともあれ、がらんどうだった家にも、引越し前にだんだんとモノが揃ってきました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: ガレージハウス — カーマくん 7:27 PM  Comments (0)

夏タイヤへ

2CVネタで引っぱってましたが、その日の午前中に、メガーヌのタイヤを、夏タイヤに戻しました。
例年は、もう少し冬タイヤで引っぱりますし、引越しで運ぶにも、冬タイヤをクルマに履かせておいて、夏タイヤを運んだ方がラク(夏タイヤはアルミ履いてますから)なんですが、交換を急いだのは、ちょっとワケがあります。
というのも、先日書いたように、今の夏タイヤは、2本がいっぱいいっぱいなんです。
もう2本はまだいけるんですが、残念ながら既に絶版で、ほとんど店頭では見当たらないんです。
2本だけ銘柄が変わってしまうのもちょっとイヤで、結局4本交換することにしました。
新タイヤの銘柄はほとんど決めましたが、まだ少し迷っています。
発表は後日。
いわゆるエコタイヤにしようと思うのですが、実際どのくらい燃費が変わるものなのか、ちょっと興味があって、今から交換まで、ちょっと燃費を出してみようと思うのです。
メガーヌは、ヨメさんがガソリンを入れることが多いので、きちんと燃費を計算していません。
幸い、オンボードコンピューターに、瞬間燃費と平均燃費を表示する機能があるので、しばらく平均燃費を取ってみようと思います。
それにしても、交換を急いだのは、タイヤが、4月になると値上がりするからです。
今のワタシの財布の状況からは、数%の値上がりでもけっこう響くので、3月中に新タイヤに替えたい。
その前に燃費を計算しておくためには、少しでも早く旧夏タイヤに交換しておく必要がある、というわけです。
燃費の報告と、新タイヤの感想は、また後日。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:57 PM  Comments (0)

vs.シトロエン2CV 7

情報がはっきりするにつれ、甚大な被害が明らかになってきました。
今回の震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
今回で2CVネタもひとキリつきます。
そんなわけで、衝撃的なクルマに乗ってしまいました。
前が、バカッ速のメガーヌRSでしたが、同じ左ハンドルのMTでも、ここまで違うクルマがあるなんて、ホントにクルマって楽しいですね。
備忘録的にその他のコトも書き留めておきます。
まず、リアシートには座ってません。
さすがに、ディーラーでの試乗のようなワケには行きません。
あしからず。
カギ型(L字だったかT字だったか)のドアの把っ手は、カギがかかった状態だと、クルクルと回ります。
カギを解除すると手ごたえが出て、45度くらいひねるとドアが開きます。
リアドアの扉は、仕様なのか、どこか壊れているのか、内側からしか開け閉めできません。
えーと、仕様なのか壊れているのかは聞きそびれました。
旦那さんの車歴は、ビート→AX→BX→XMだそうで、もうとても太刀打ちできません。
ちなみに、旦那さんのXMは、シトロエン定番(?)の「緑汁」(LHM)の漏れだそうです。
これが漏れると、サスとブレーキとパワステがいっぺんにやられるそうですが、このフェイルセーフの時代に、なんでそんな恐ろしい設計になってるんですかね? ハイドロ。
もう、それだけでワタシには無理です。
やっぱ、ハイドロ乗りは剛の者です。
そんなわけで、一週間にわたって引っぱったシトロエン・リポートでした。
ワタシ的には、一週間引っぱる価値が充分あった、衝撃体験でしたが、読んでくださっている方には、長々と申し訳ありませんでした。
おまけですが、ママ友さんがエリーゼを覗き込んで一言「あ、ステアリングがモモだ」
普通出ませんね「ステアリング」なんて言葉。
さすが「剛の者」の奥様だけあります。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:04 PM  Comments (0)

vs.シトロエン2CV 6

大変な大地震で、東北地方はじめ被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
幸い、愛知県ではほとんど被害もなく、ワタシも会社で「えっ? 揺れたの?」くらいの感じでしたが、ウチに帰ってニュースを見てびっくりでした。
地震とは全く関係なく、昨夜はネットの接続ができなくなってしまいまして、本日ようやく復旧しました。
さて、2CVに話を戻します。
少しシフト操作に慣れて余裕が出てくると、改めて乗り心地の良さに驚かされます。
シートの柔らかさは前に書いた通りですが、最近の中型バイクに負けそうな細っこいタイヤとか、サスペンションもしっかり働いているんでしょう、とにかく、「ふんわり」という言葉がしっくりくる、絶妙な乗り心地です。
ただ、柔らかい乗り心地の分だけ、豪快にロールします。
背が高くて、幅が狭いので、「あ、転ぶかも」と思うほどです。
ロールを気にしていると、若干アンダーステア気味に自分で持っていくつもりで、その分を見込んでおけば、それなりに速いスピードでコーナリングできます。
でも、2CVに乗っていると、速く走ることには大した意味を見出せません。
のんびりと目的地までを快適に移動できれば充分だと思えます。
じゃ、つまらないかというと、これがまた面白い。
まあ、不慣れな操作を乗りこなしていく、普通のクルマとは違う感覚がはじめは楽しかったんですね。
コレを速く走らせるのは楽しそうですし、そうでなくても、乗っていると穏やかな気持ちになって、エリなんかに乗っているのとはまた違う楽しさを持っている気がします。
エンジンは、たった600cc(30馬力くらい?)とは思えないほどパワフル・・・いや、パワフルはさすがにいい過ぎかなあ、でも充分なパワーをさし出してくれます。
車重が590キロくらいだそうですから、エリの十八番じゃありませんが、とにかく軽さが効いていますね。
でも、こうやってスペックを並べていても、これほどスペックなんてものがどうでもよく思えるクルマも珍しいですね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:19 PM  Comments (0)

vs.シトロエン2CV 5

運転させてくださるとのことで、ドキドキしながらチョークを引いて、エンジンをかけます。
最初、ちょっと引っぱりすぎて、かからなかったんですが、少し戻して、仕切り直したら、一発でかかりました。
いやあ、チョークなんて何年ぶりだろう?
チョークの引き具合で、アイドリングの回転数が変わるのを新鮮な気持ちで楽しみながら、少し温まるのを待って、いよいよ出発です。
旦那さんは、「ブレーキは、思いっきり踏んでくださいね」と、この一点だけご忠告。
そう言えばそうですね。
サーボとかそんな複雑なモノ、ないんでしょうね。
ワタシも、エリーゼのSTD の時には、誰かに乗ってもらう時には必ず忠告してました、「ブレーキは思いきり踏め」と。
住宅街ですから、どっちにしても走り出しはソロソロとです。
時速10キロいかないスピードで、とりあえずブレーキを踏んでみると・・・おお、想像通り効かない。
いや、「効かない」のは間違いで、思いきり踏めばちゃんと効きます。
この手ごたえを確認しながら住宅街をしばらくウロウロした後、ちょっと外に出てみます。
左ハンドルが苦手なワタシですが、2CVは幅が狭いので、あまり気になりません。
右手でのシフト操作も、そもそも異様な動きをするシフトレバーなので、ちゃんと動かすこと自体に気を取られているので、これは左手でコキコキやってても違和感はあったでしょう。
ここまで違和感丸出しのクルマに乗ると、もう右ハンドルだ左ハンドルだなんてコトが、いかに些細な問題であったかを思い知らされます。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:12 PM  Comments (0)

vs.シトロエン2CV 4

運転席に座ります。
うわっ! シート、ふっかふか。
IKEAのソファより座り心地がいいくらい。
エリのシートと比べると、同じ役割を持った自動車部品とは思えません。
背が高いので、ヘッドクリアランスも余裕があります。
車幅は狭いのですが、ドアとかは現代では考えられないほど薄いので、車幅の割に室内幅は確保されています。
基本、何にもついていないんですが、助手席のダッシュボード下に、1DINオーディオとETC(!)が後付けされていました。
左ハンドルの上、窓の開き方が特殊な2CVでは、ETCは必需品ですね。
シフトレバーは、妙なところから、妙な方式で生えてきています。
ダッシュボードあたりからまず水平に鉄の棒が伸びていて、手元で90度上に曲がります。
その先に丸いシフトノブがあります。
1速は、ノブをひっつかんで、反時計回り方向に45度ほどひねりながら手前に引っぱります。
2速は90度に戻しながらシフトを押し込んで、ニュートラルを経てもう一段押し込むと2速になります。
3速はそのままニュートラルを経て90度のまま真っ直ぐ手前に引いてきます。
そして4速は、真っ直ぐ押し込んで、ニュートラルを経た後時計回りに45度ほどひねりながら押し込みます。
文章では分かりづらそうですが(すみません、ワタシの文章力では限界です)、まあ、真上から見たら、基本的にはノブがHパターンの動きをしています。
エンジンをかける前に、クラッチを踏んだままノブを動かして、ちょっとイメージトレーニングさせていただきます。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:45 PM  Comments (0)

vs.シトロエン2CV 3

仕切り直しの日曜午後、エリーゼとメガーヌで繰り出します。
閑静な住宅街で、家の前に紅色と黒の2CVが鎮座ましましています。
おお、まさしく2CV!
単体で見ると、今の基準からは違和感ありありの形なんですが、不思議と住宅街の街並に馴染んでいます。
お家にお邪魔して、本来の目的であるIKEAのソファに試座してみます。
座面の高さと長さ、柔らかさはそこそこで、一応2人掛けらしいですが、基本サイズが大きいので、親子3人で充分座れます。
個人的には、もう少し背もたれの高さが欲しいところですが、まあ、クルマじゃないので、こんなもんなのかなあ。
以上、IKEAのソファの試座記でした。
さて、一通り家具の話なんかをした後、2CVを見せていただきます。

うーん、幅が狭くて背が高いですね。
もう、2CVくらいになると、スタイルがいいとか悪いとか、そういう問題ではありませんね。
リアルにレトロです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:54 PM  Comments (0)

vs.シトロエン2CV 2

細かく聞いてみると、どうも旦那さんのXMが故障だか点検だかで入院中で、その代車として2CVを充てがわれているらしいのです。
うーん、代車に2CVとは、シャレた店なのかふざけているのか・・・。
こうして、次の日曜日(2週間ほど前)に一度お邪魔しようということになったのです。
気が重かったワタシも、2CVというエサに釣られて、ほいほいついていくことになりました。
ただし、2CVを見せてもらうお礼に、エリーゼに乗っていけと。
XM乗りの旦那さんにとっては、エリーゼよりもむしろメガーヌの方が興味ありそうなものですが、まあ、ヨメさんなりに考えたのでしょうから、仕方なしに、家族3人が2台のクルマでお邪魔するという、甚だ不経済な体制でお邪魔することになっていたのです。
ところが、当日朝、娘の様子が何やらおかしい。
・・・あ、あるじゃん。
こりゃ、2CVどころじゃないや。
というわけで、ソファの「試座」はともかく、2CVは一旦お流れになったのでした。
ソファの試座だけが残った状態で、翌週は、ママ友さん家が不都合とのことで、もう一週間延び、とうとう昨日の日曜日に仕切り直しということになりました。
驚いたことに、2CV、まだあるそうです。
これは嬉しい誤算ですが、XM、どうなっちゃったんでしょう。
かれこれ3週間の入院って。
やっぱ、ワタシにはハイドロは無理だなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:49 PM  Comments (2)