錯覚

ホームセンターに寄った時の話です。
駐車場に空いたトコロを見つけて、バックで入れ始めました。
後ろにはクルマが駐まっています。
後ろを見ながらソロソロとバックして、もうそろそろかな、とブレーキを踏んだんですが、止まりません。
エーッ!! と思って、思いきりブレーキを踏みますが、どんどん後ろに下がっていきます。
必死でブレーキを踏みつけながら、サイドブレーキなんかも引き上げますが、なぜかスピードが上がっていくじゃありませんか。
ああ、もうダメだと思って覚悟を決めますが、ショックが来ません。
後ろをよく見てみても、後ろのクルマとの距離は別に縮まっていません。
ふと気づくと、左隣のクルマがスーッと目の前にかぶさるように曲がりながら発進していきました。
そうです、つまり、ワタシがバックで止まりきる直前、左隣のクルマが前に動き始めたんですね。
よく、駅で反対側の電車が動いていると、自分の電車が動いているように錯覚することがありますが、それだったワケです。
バックするために後ろを向くと、当然自分は左を向いていますから、イヤでも左隣のクルマが視界に入ります。
止まる直前の、ゆっくりしたスピードと、発進直後の、これまたゆっくりしたスピードがちょうどシンクロしちゃったんですね。
左隣のクルマは大きなワンボックスだったので、運転席なんか見えませんでしたし。
ビビりました。
ブレーキを必死で踏んでも、徐々にスピードが上がっている錯覚。
何となく、自分がエリーゼを信用しきっていないのが分かっちゃって、ちょっと切ないです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:33 PM  Comments (2)