昔の彼女? 2

ワタシのヘッポコなウデでは、バリバリドリフトしながら峠を駆け抜けているワケではありませんが、後輪駆動がいいな、と思ったのは、86トレノの影響です。

初めてのクルマがFFのミラージュだったので、FFであるコトに違和感があったワケではありませんが、前輪を切って方向を決め、後輪がクルマを押し出すのは、感覚としてとても自然で馴染みやすかったようです。

 

その経験がなかったら、MR2には行かずにサイバーCR-Xに行っていた可能性が高いです。

 

MR2は、「ミドシップだから回頭性がいい」なんて雑誌の記事で書かれていたコトは真っ赤なウソだってコトを教えてくれました。

ミドシップは、ちゃんと前輪に荷重をかけてやらないと逆に曲がりません。

上手く決まった時の「腰で曲がる」感覚、前に書きましたが、スキーできれいなパラレルターンが決まったような感覚は、ミドシップならではだと思いますが。

でも、MR2の経験で大きかったのは、「ミドの感覚」もそうですが、2シーターでも案外いける、という発見でした。

これは、エリーゼへの大きな布石になりました。

 

とにかく、トレノからMR2へと進んだことで、その後の路線が決まったようなものです。

この路線でなかったら、コンパクトカー(ボーイズレーサー)路線に行っていたかも知れません。

ミニクーパーとかルーテシアRSとかに行っていたら、全然別のブログを書いていたかもしれません、「間違いだらけのクーパー暮らし」とか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:08 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">