vs.新型メガーヌ 4

サイドブレーキを解除しようとしたら、サイドブレーキもちょっと凝ったものになっていました。
もともと、先代のメガーヌも、サイドブレーキのレバーは、飛行機のスロットルみたいに、コの字を立てたような、神社の鳥居のような形状でした。
普通の、棒状のものと比べて、取り立てて使いにくくもなければ使いやすくもないという、でも、ルノーのこだわりの感じられるものでした。

 

新型は、ちょっとしたつまみみたいなのがあるだけです。
これは、手動での操作も可能だそうですが、エンジンをかけたら、アクセルを踏み込むと自動的に解除され、エンジンを止めると自動的にブレーキがかかる仕組みなんだそうです。
これは、きっと素晴らしい装置なんでしょうが、人の手を介さな過ぎて、逆に不安です。
アクセルを踏むとそのまま解除されて大丈夫なのか? サイドブレーキ。
なんか、無意識にアクセルを踏んでしまうアクシデントとか、ないのか? サイドブレーキ。
新型メガーヌに乗っている人が他のクルマに乗ったら、ちょっとトラブルを起こしそうです。
・・・って、ワタシも、そんな可能性があるかも。

 

走り出すと、しっかりしたエンジンと、しっかりとした足回りのおかげで、快適に走れます。
エンジンは、びっくりするほどではありませんが、実用上不満のない加速をしてくれますし、CVTはショックもなく、独特の滑らかな加速感です。
ワタシは、個人的にはいまだにCVTの加速には違和感を覚えることがあるんですが、普通の人には、快適この上ない加速感だとも思えます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:19 PM  Comments (0)

vs.新型メガーヌ 3

運転席に移ると、センターコンソールにすでにカードキーが挿してあり、あとはプッシュボタンを押すだけの状態になっていました。
このあたりのシステムは、旧型とそう変わりありません。
が、このキー、はじめは気付かなかったんですが、試乗後に、ある面白いことに気がつきました。

 

さて、それはともかく、プッシュボタンを押して、エンジンをスタートさせます。
エンジンは、日産との共同開発による2リットル140馬力のエンジンです。
最近では、あんまりDOHCとか騒ぎませんが、さりげなく実用DOHCという感じでしょうか。
静かで、けっこうパワフルな、いいエンジンのようですが、これといって官能的というものでもありませんでした。
実用エンジンですからこれでいいんですが。
(一応徹底的な軽量化で1.6リットル並の重さだそうです)

 

インパネは、左にアナログのタコメーター、中央にデジタルのスピードメーターという配置です。
このデジタルメーターは、バックライト液晶のものですが、数字がちょっと懲りすぎで、慣れないうちは数字を読み取りづらかったです。
もう少しシンプルな、電卓のような数字でいいのに、なまじ滑らかにしようとしたのか、中途半端に切れ込みなんかの入ったデジタル数字で、ちょっと見づらい感じでした。

 

運転していて気付いたのですが、ワタシのおケツがでっかいのか、座面の左右の盛り上がりが少ーし当たる感じがありました。
これは、もし、本格的に購入、というレベルになったら、もう一度しっかりチェックしないといけません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:36 PM  Comments (0)

vs.新型メガーヌ 2

例によって、リアシートから。
座ると、メガーヌ伝統の(?)しっかりした背もたれのおかげで、いい姿勢で落ち着いて座れます。
ヘッドスペースも、普通に余裕があって、落ち着きます。
が、レッグスペースが思いのほか狭い。
いや、「狭い」というほど狭くはないんですが、ギリギリな感じです。
新型になると、たいていボディサイズが10大きくなると、このあたりが5くらい大きくなる(数字は雰囲気)ものですが、リアシートのレッグスペースについては、旧型と変わらないか、若干狭いかもしれません。
釈然としない気分でクルマから降りると、この時相手してくれた若いセールス氏が、「リアシートは、わざと狭くしています」
「?どゆこと?」
「ホイールハウスの室内への干渉を避けるのと、乗り心地の改善のためです」
だって。

 

つまり、リアシートを通常より前に出して、ホイールハウスの出っ張りをなくし、隅っこまでしっかりしたシート座面にするという目論見と、乗員もミッドシップした方が乗り心地がいい(観光バスなんかそうですね)という発想からだそうです。
若いセールス氏も言ってましたが、ヨーロッパ車のメーカーって、こだわりどころがちょっと独特ですね。
スペースを犠牲にして乗り心地です。
確かに、ホイールハウスの出っ張りのないリアシートは、なかなかいい感じに見えます。

 

トランク(リアハッチ)も開けてさせてもらいましたが、広さはともかく、けっこう深さがあります。
ただ、リアシートをわざわざ前に押し出した割には、びっくりするほど広いトランクってわけでもありません。
いや、深いから広く見えないのかも。
数字的には最小372リットルだそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 4:49 PM  Comments (0)

vs.新型メガーヌ 1

そんなわけで(どんなわけだ?)、乗ってきました、新型メガーヌ。
雑誌とかより早いインプレです!

 

実は、先日のマスタングの時と同様、名古屋に出張する機会があり、帰りに寄っちゃった、というパターンです。
ルノー岡崎は、ウチからすぐ近くにあるんですが、ここの親会社が、名古屋の東にルノー名古屋東という店を作っちゃって、ワタシの担当だったセールス氏とメカ氏が連れ去られちゃったんです。
ま、それでも、岡崎店のスタッフさんはちゃんとやってくださってるからいいんですが、それにしてもねえ。

 

で、そのセールス氏とメカ氏にご挨拶も兼ねて、ちょうどメガーヌも新型になったことだし、少々回り道ではありましたが、出張帰りに寄ってきたわけです。
わざわざ寄ったのはもう一つワケがありまして、もしかしたら、メガーヌの試乗車があるかもしれないけど、名古屋東になくて岡崎にあれば、どうせ帰り道ですが、名古屋東にあって岡崎になかったらちょっと残念なことになるので、そんな保険もかけていたのです。

 

さて、名古屋東店に行ったら、メカ氏はいらっしゃいましたが、セールス氏はお休みでした。
でも、最大の目標である新型メガーヌは、ありましたありました。
試乗に充てられるのは、ラグジュアリータイプの「プレミアムライン」です。
もし、ウチのメガーヌの後継に数年後にメガーヌを買うなら、「GTライン」よりはこちらでしょうから、この方が好都合です。

 

スタイルは、写真で見るより、ずっと低く見えます。
スポーツカーみたいです。
全高が1470mmもある(あの、「トールボーイ」のシティと同じ)のに、うずくまったスポーツカーみていで、相当カッコいいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:53 PM  Comments (0)

新型メガーヌ

新型のメガーヌがデビューしました。
これで、ウチのメガーヌも、晴れて「旧型」となりました。
もっとも、中古で買った初期型ですから、今さら型落ちという感じもしませんが。

 

さて、その、新しいメガーヌですが、今まで、雑誌やメディアで、写真は見ていましたし、すでに3ドアのRSは日本でもデビューしていますから、めちゃめちゃ新鮮、というわけにもいきませんが、それでも、なかなかよくまとまったいいスタイルだと思います。

 

最近のクルマらしく、全高はそこそこあるんですが、そう背高に見えるわけでもなく、スマートに見えます。
的外れなことを言うかもしれませんが、プジョー206をそのまま左右に引き伸ばしたようなスタイルです。
キャビンの形は新型ジュリエッタなんかともちょっと似た感じで、ここ数年のラテン車のトレンドでしょうかね。
ジュリエッタとおんなじくらいカッコいいぞ。

 

サイズは、旧型より一回り大きくなった感じですが、まあ、これならウチのガレージにはなんとか収まるでしょう(笑)。
今のところ、エンジンは2リットルのみのようです。
これ、おっつけ1.6リットルくらいの、効率のいいヤツが出るのかなあ。

 

車重は1340キロだそうですから、けっこう軽いじゃないですか。
6速つきのCVTで140馬力。
お値段は、ラグジュアリー志向の「プレミアムライン」が268万円、スポーツ志向の「GTライン」が275万円。
うーん、欲しい。
とりあえず早く乗ってみたいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:50 PM  Comments (0)

エアコン

エアコンレスのSTDで夏を3回過ごしたおかげで、自分が暑さに強くなったというような話は昔書きましたが、エアコン付きの111Rになってからも、たぶん他の方よりはエアコンの使用頻度は低い方だと思います。
夏の昼間に乗る機会があれば、さすがにエアコンを入れていますが、真夏でも朝夕はエアコンをかけずに、窓全開で走っていることが多いです。

 

ただ、窓を全開にできない雨の日は、さすがにエアコンを入れて走ることが多いです。
これは「暑い」というだけでなく、窓が曇って見えづらくなるのも理由の一つです。

 

エアコンを入れると、当然エンジンパワーを食われます。
実際にどのくらいのパワーを食われているのかわかりませんが、感覚的には、全体的に2割くらいくわれて、8掛けくらいになっているように感じます。

 

エンジンのパワーを食われているわけですから、嬉しいはずはありませんが、最近、あまり嫌いじゃなくなっています。
パワーを2割食われた分だけ、アクセルの踏みこみ具合も2割増しになって、普段はなかなか味わえない、2ZZの「使い切り」感がちょっとだけ味わえるんです。
もちろん、エアコンでパワーを食われていても、2ZZを使い切れているわけではありませんが、ちょっと余分にアクセルを踏み込むだけで、ビートの時に感じたような、エンジンの使い切り感がけっこう味わえるものみたいです。

 

ビートが、長く乗っていたら、パワーのなさに物足りなさを感じてしまったように、ずーっとエアコンでパワーが食われた状態のままだったら、きっとイヤでしょうが、たまに味わうくらいならけっこう楽しいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:36 PM  Comments (0)

コンピューターもお引っ越し 2

ウィンドウズの場合はわかりませんが、Macの場合、MacからMacへの切り替えは、「移行アシスタント」という機能を使えば、割と簡単です。
ただ、2台のMacをつなぐ「FireWire」というコード(これは、ウィンドウズにもあるコード?)がないので、とりあえず、USB接続の外付けHDに、大事なデータだけ入れて、新型の方にコピーします。

 

後日、FireWireを手に入れて、ようやく本格的に移行作業に入ります。
と言っても、FireWireさえ手に入ってしまえば、それを繋いで、あとはコンピューターの指示通りにしていれば、簡単に移行できてしまいます。
驚いたことに、デスクトップの写真までそのままで、この前、ディスプレイを緊急で換えた時より、よほど「今までと同じ」感が強いです。

 

元のiMacはHDでも60GBくらいでしたから今にしてみれば大した分量ではありませんが、それでも、なんだかんだで小一時間かかりました、データ移し。

 

さすがに、OS9を「Classic」という機能を立ち上げて使わなければならないソフトやデータはダメですが、OS10.4のものであれば、多分ほとんど問題なくここに来られていると思います。
あ、EG BRIDGE来てなかったなあ。
でも、一つ一つ確認してはいられませんので、ホントに大事な書類の一部だけ抽出で確認しますが、大丈夫っぽいです。

 

懸案だった「Apple Works」も、今のところ、大丈夫そうです。
教えていただいた「かわせみ」の「30日間無料のお試し版」をインストールしてみましたので、このまま順調であれば、「かわせみ」ベースでいけそうです。

 

こうして、ウチのコンピューターが無事(?)新しくなりました。
ちょっとずつ、使いこなして行きたいものです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:52 PM  Comments (2)

コンピューターもお引っ越し 1

さて、マスタングネタに入る前に、コンピューターを新しくするという話を書きましたが、届きました、新型iMac。
「新型」というのは、ウチにとってはもちろん新型ですが、アップルにとっても「新型」なんだそうです。
なんでも、この間のゴールデンウィークあたりに切り替わったようです。
まあ、どこがどう変わったのかもわかりませんが、とにかく届きました、新型iMac。

 

箱も大きいですが、それでも、昔、トランスルーセントのiMacを買った時に比べれば、随分コンパクトになったものです。
基本、「画面」しかない感じで、申し訳程度にキーボードとかマウスが添えられています。
その画面がでかいでかい。
iMacの中では小さい方ですが、画面サイズが20.5インチって、寝室のテレビより大きい。

 

キーボードやマウスはワイヤレスなので、パソコンデスクの上がスッキリして、この点は、ヨメさんの目論見通りです。
ただ、このキーボード、コンパクトでいいのですが、テンキーがない。
おいおい、ノートパソコンじゃあるまいし、デスクトップパソコンだったら、テンキーくらいあった方がいいんじゃないかなあ。
購入前に知ってはいたんですが、いざ使い始めてみると、やっぱり微妙に不便。
今さらコードを増やすのも無粋なので、ワイヤレスのテンキーでも探そうかなあ。
あるのかなあ? ワイヤレステンキーって。

 

さて、まず、とにかく新しいiMacを机の上にセッティングします。
USBの差し込み口が増えたとか、キーボードやマウスがワイヤレスになったとか、もろもろの事情で、確かにコード類はスッキリしています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:50 PM  Comments (0)

vs.マスタング 5

本質的な走りとは無縁のところで、乗った人を楽しませるギミックもいろいろあります。
なんだか、照明には凝っているみたいで、メーターの色だとか、ドアを開くと見えるステップの部分だとかそういった部分の色が変えられます。

 

それから、試乗を終えてディーラーに戻ってきた時、ギアをバックに入れたら、なんとルームミラーの左端に、バックモニターが映ってるじゃありませんか。
こういうギミック、大好きです。
特に、マスタングは、後方視界があまりよろしくないうえに、試乗車は、オプションのリアウィンドウルーバーが付いていたので、ますます後ろが見づらくて、このバックモニターはありがたかったです。

 

そう言えば、ワタシあたりの世代の人にとっては、リアウインドウのところにあるルーバーって、スーパーカーのイメージですよね。
ミウラとかストラトスとか、ルーバーの
マスタングの場合、リアシートに座ると、頭のてっぺんが、ルーフとリアウィンドウの境い目くらいに来るので、ルーバーがある方が、なんか安心な感じ(日よけになりますし)がしました。

 

そんなわけで、ワタシ、たぶん初アメ車だと思いますが、マスタング、なかなか良かったです。
いい意味でのアメ車っぽさを残して、悪い意味でのアメ車っぽさを消してある感じで、思ったよりもずっとまっとうでした。
アメ車は食わず嫌いでしたが、もっと年をとったら、こういう方向に行くのもありかも、と思える、貴重な体験でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:39 PM  Comments (0)

vs.マスタング 4

ドルッ、ドルッという響きを引っ張りながら、走り出します。
オートマは、まあオーソドックスなタイプで、昔ながらの直線的なものです。
ワタシが小学生の頃の自転車の変速機みたい。

 

さすが4.6リットルもありますから、1.7トン近い(あ、案外軽い)ボディを軽々と引っ張ります。
残念ながら、雨で、道路も混んでいたので、全開加速は試せませんでしたから、エンジンを高回転まで引っ張るとどうなるのかはわかりませんでしたが、エンジンなんか回さなくても充分速いです。
必死になって全開にするのは、アメ車のスタイルではないんでしょうね。

 

脚は・・・普通です。
いや、アメ車って、フランス車とはまた違ったフワフワだという先入観があったんですが、まあ、スポーティーカーだからか、思いの外しっかりしています。
もちろんエリーゼなんかとは比べられませんが、うーんと、国産のスポーツタイプのクルマ並というと語弊があるかな。
とにかく、思ったより普通の感覚で走れます。

 

でも、図体のデカさだけでなく、細い山道は苦手そうです。
交差点なんかを、少し高めのスピードで曲がろうとすると、自分が想定しているより少し大回りします。
雨のせいもあるのか、アンダーステアが強めでした。

 

ブレーキも、雨のせいか、若干効きが甘い感じでした。
が、まあ、このあたりは慣れの問題もあるでしょう。

 

それから、ちょっと苦になったのが、ステアリングです。
3本スポークの水平方向の2本のスポークに、オーディオとかのスイッチが付いているのは、最近多いパターンですが、その台座になる部分(スポークに被っているプラスティック)が、ちょっと緩いんです。
気なしで触ると、ほんの0.何ミリ程度でしょうが、ちょっと動くんです。
こういうところの作りはガッチリしていて欲しいなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:57 PM  Comments (0)