vs.マスタング 4

ドルッ、ドルッという響きを引っ張りながら、走り出します。
オートマは、まあオーソドックスなタイプで、昔ながらの直線的なものです。
ワタシが小学生の頃の自転車の変速機みたい。

 

さすが4.6リットルもありますから、1.7トン近い(あ、案外軽い)ボディを軽々と引っ張ります。
残念ながら、雨で、道路も混んでいたので、全開加速は試せませんでしたから、エンジンを高回転まで引っ張るとどうなるのかはわかりませんでしたが、エンジンなんか回さなくても充分速いです。
必死になって全開にするのは、アメ車のスタイルではないんでしょうね。

 

脚は・・・普通です。
いや、アメ車って、フランス車とはまた違ったフワフワだという先入観があったんですが、まあ、スポーティーカーだからか、思いの外しっかりしています。
もちろんエリーゼなんかとは比べられませんが、うーんと、国産のスポーツタイプのクルマ並というと語弊があるかな。
とにかく、思ったより普通の感覚で走れます。

 

でも、図体のデカさだけでなく、細い山道は苦手そうです。
交差点なんかを、少し高めのスピードで曲がろうとすると、自分が想定しているより少し大回りします。
雨のせいもあるのか、アンダーステアが強めでした。

 

ブレーキも、雨のせいか、若干効きが甘い感じでした。
が、まあ、このあたりは慣れの問題もあるでしょう。

 

それから、ちょっと苦になったのが、ステアリングです。
3本スポークの水平方向の2本のスポークに、オーディオとかのスイッチが付いているのは、最近多いパターンですが、その台座になる部分(スポークに被っているプラスティック)が、ちょっと緩いんです。
気なしで触ると、ほんの0.何ミリ程度でしょうが、ちょっと動くんです。
こういうところの作りはガッチリしていて欲しいなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:57 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">