vs.マスタング 5

本質的な走りとは無縁のところで、乗った人を楽しませるギミックもいろいろあります。
なんだか、照明には凝っているみたいで、メーターの色だとか、ドアを開くと見えるステップの部分だとかそういった部分の色が変えられます。

 

それから、試乗を終えてディーラーに戻ってきた時、ギアをバックに入れたら、なんとルームミラーの左端に、バックモニターが映ってるじゃありませんか。
こういうギミック、大好きです。
特に、マスタングは、後方視界があまりよろしくないうえに、試乗車は、オプションのリアウィンドウルーバーが付いていたので、ますます後ろが見づらくて、このバックモニターはありがたかったです。

 

そう言えば、ワタシあたりの世代の人にとっては、リアウインドウのところにあるルーバーって、スーパーカーのイメージですよね。
ミウラとかストラトスとか、ルーバーの
マスタングの場合、リアシートに座ると、頭のてっぺんが、ルーフとリアウィンドウの境い目くらいに来るので、ルーバーがある方が、なんか安心な感じ(日よけになりますし)がしました。

 

そんなわけで、ワタシ、たぶん初アメ車だと思いますが、マスタング、なかなか良かったです。
いい意味でのアメ車っぽさを残して、悪い意味でのアメ車っぽさを消してある感じで、思ったよりもずっとまっとうでした。
アメ車は食わず嫌いでしたが、もっと年をとったら、こういう方向に行くのもありかも、と思える、貴重な体験でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:39 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">