エアコン

エアコンレスのSTDで夏を3回過ごしたおかげで、自分が暑さに強くなったというような話は昔書きましたが、エアコン付きの111Rになってからも、たぶん他の方よりはエアコンの使用頻度は低い方だと思います。
夏の昼間に乗る機会があれば、さすがにエアコンを入れていますが、真夏でも朝夕はエアコンをかけずに、窓全開で走っていることが多いです。

 

ただ、窓を全開にできない雨の日は、さすがにエアコンを入れて走ることが多いです。
これは「暑い」というだけでなく、窓が曇って見えづらくなるのも理由の一つです。

 

エアコンを入れると、当然エンジンパワーを食われます。
実際にどのくらいのパワーを食われているのかわかりませんが、感覚的には、全体的に2割くらいくわれて、8掛けくらいになっているように感じます。

 

エンジンのパワーを食われているわけですから、嬉しいはずはありませんが、最近、あまり嫌いじゃなくなっています。
パワーを2割食われた分だけ、アクセルの踏みこみ具合も2割増しになって、普段はなかなか味わえない、2ZZの「使い切り」感がちょっとだけ味わえるんです。
もちろん、エアコンでパワーを食われていても、2ZZを使い切れているわけではありませんが、ちょっと余分にアクセルを踏み込むだけで、ビートの時に感じたような、エンジンの使い切り感がけっこう味わえるものみたいです。

 

ビートが、長く乗っていたら、パワーのなさに物足りなさを感じてしまったように、ずーっとエアコンでパワーが食われた状態のままだったら、きっとイヤでしょうが、たまに味わうくらいならけっこう楽しいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:36 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">