vs.初代フィット 1

メガーヌの車検の代車は、初代フィットでした。
ルノー屋さんの代車は、ゴルフワゴンがあったり206があったりして、輸入車比率が高かったんですが、今回は、国産のベストセラー、あのカローラの33年も続いた年間ベストセラーをストップさせた超絶ベストセラーカーです。
あれ以来、カローラのベストセラーはグズグズになっていってしまいますが、たまたまいろんな意味で下降気味だったところに、ちょうどとどめを刺したのがフィットだっただけですし、チームオーダーがなければ、その前にヴィッツに負けていたはずですから、こんなことなら、ヴィッツに負けておくんだったと、トヨタの人々は思ったでしょうね。
時代に合わなくなってしまったとは言え、今でもカローラは、レベルの高いクルマだとは思います。

 

話がカローラになってしまいましたが、今回の試乗はフィットです。
ワタシ、初フィットだったと思ったんですが、新型には、3年前に乗ってました。
よく覚えていませんでした(汗)。
でも、まあ、初代フィットは、初めてです。

 

もともとヨメさんが代車として受け取ってきて、ガレージに鎮座ましましていたのを、興味本位で引っ張り出しました。
ガレージに置いてあるフィットをまじまじ見てみると、うーん、コンパクトなのに大きい。
この「コンパクトなのに大きい」という印象は、ずっと尾を引きます。
あとで詳述しますが、あの信じられないスペースを生み出すためのあのスタイル、ワタシが、フィットを好きになれない最大の理由です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:24 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">