vs.エヴォーラIPS 2

運転席に座ると、うーん、ペダルがだいぶ左にオフセットされている感じです。
これは、昔、試乗前に「エヴォーラに触ってきました」という題で記事にしていました。
ご興味をお持ちの方は、検索かけてみてください。

 

インパネ部分は、ちょっと未来的でカッコいいです。
ただ、光の当たり具合によっては、左右の液晶部分が見づらい時がありました。
ただ、スピードとタコのアナログメーターは見やすいので、そう問題でもありませんが。
「見づらい」と言えば、後方視界は、エリよりも悪くて、戻ってきた時にバックで収める時、相当ビビりました。

 

オートマは、レバーはなく、「R」「N」「D」「P」というボタンが、本来レバーの来る位置に並んでいます。
オートマですから、何もレバー式でなくてもいいんですが、慣れないと、ちょっと戸惑います。
シフトレバーがないなら、パーキングブレーキのレバーなんかも、一工夫すると、助手席との間にいらないレバーがなくなって、あんなこともこんなこともしやすくなるかもしれません(笑)。

 

それはともかく、捻る式のキーでエンジンをスタートさせて、いよいよ走り出します。
スポーツモードもあるんですが、はじめはノーマルモードで出発です。
前に書いた通り、ACマインズはちょっと細道を入り込んだところにあるので、しずしずとスタートしますが、ここでの印象は、MTとガラリと変わっています。
MTの時は、第一印象が「重い」でしたが、今回は、ノーマルモードでも「軽い」と感じました。
ノーマルモードでのATの制御がうまくいっているのかもしれませんが、スピードに乗らなくても、アクセルの付きがよく、俊敏に反応します。
いろいろ細かいセッティングが変わったのか、オートマだから、という先入観が働いていたためか、ちょっとびっくりするくらいスムースです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:28 PM  Comments (0)