vs.デミオ スカイアクティブ 3

梅雨明け直後の、35度なんて日の日中に乗ったので、当然エアコンをガンガンにかけての試乗でした。

 

昔、アクセラのトコロで書きましたが、i-stopは、エアコンをガンガンの時にはエアコンを優先するという、「人に優しい」制御なので、今回は、試乗中にi-stopが発動することはありませんでした。

 

マツダさんも、いろいろ事情があるんでしょうが、この真夏にデビューさせちゃうと、せっかく試乗してもi-stopの出番がなくて、燃費もよろしくないと思うんですけど。
だって、今回の瞬間燃費、信号にかかって、アクセルオフで惰性走行している時だけ60キロなんて出てましたが、アクセルを踏んでいる間には、たとえ流れに乗ったゆったり走行でも、一度たりとも30キロを超えませんでした。
平均燃費も表示されていて、これは、ワタシだけじゃなくて、ここまでの試乗したみなさんの平均なんでしょうが、ワタシがスタートした時点で、9.9キロ、試乗が終了した時点で10.2キロです。
クソ暑い中、エアコンをかけて、街中の試乗ですから、条件としてはもちろん良くないんですが、それでも、10キロって・・・。

 

さて、そんなデミオ1.3のお値段は、1.3ATが115万、CVTが129万、スカイが140万。
スカイアクティブはアルミが標準で、スタビリティ・コントロールもついていますから、それを考えると、素のCVTよりお得感が強いですね。
でも、4速ATとの25万差はちょっと大きいなあ。
走りは明らかに4速ATの方がいいし、多少の装備の差に目をつぶるなら、25万安い4速ATもアリでしょうか。

 

燃料代のコトだけ考えるなら、年10000キロ走るとして、4速ATの燃費をリッター12キロで見積もって、833リットルのガソリン。
スカイがリッター20キロで見積もって500リットルのガソリン。
ガソリンがリッター130円だと、4ATは約10.8万円、スカイは約6.5万円。
6年ほど乗ると、元が取れます。
お、乗る条件次第ですが、6年で元が取れるなら、装備のいいスカイもアリなのか。
こう考えると、ハイブリッドあたりよりは、ハードルが低いですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:43 PM  Comments (0)