デジカメ修理 1

ウチにあるデジカメは、今のところ、ヨメさんのCanon IXY900ISという5年前の機種と、ワタシのコニカミノルタ ディマージュX60という6年前の機種です。
さすがに、5〜6年前の機種なので、最新型のようなワケにはいきませんが、それほど不満もありません。

 

900ISは710万画素、X60は500万画素で、現在の最新型の半分くらいですが、これ以上画素数が増えても、コンピューターが重くなるだけですし(でも、コンピューターも性能アップして、今は激速ですが)、これ以上の画素数はほとんど必要ありません。

 

でも、さすがに5〜6年選手ともなると、あちこちくたびれてきて、修理が必要な点が出てきました。

 

まず、900ISは、フラッシュがダメです。
まず、フラッシュを焚くと、なんか焦げ臭〜いニオイがプ〜ンとして、黒い煤が出てきます。
それだけならまだしも、タマにフラッシュが焚けない時もあって、これは早急に修理が必要です。

 

一方、X60は内蔵されているバックアップ用の電池が尽きたようで、バッテリーを外して充電していると、日付や設定など、みんな飛んでしまうんです。
致命的な故障ではないんですが、使うたびに面倒くさくて仕方がありません。
まして、このところ、不調の900ISに代わって、ウチのメインカメラとして活躍していたので、余計電池を充電する機会が増えて、煩わしさが倍増しています。

 

X60はもう6年なんでダメですが、900ISはまだ5年目なんで、ギリギリ「5年保証」の恩恵にあずかれます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:32 PM  Comments (0)