最近のデジカメ

「買い換えかも」なんてちょっと考えちゃったので、あまりマジメにでもありませんが、ちょっと最近のデジカメの状況なんかも、折り込みチラシで見てみました。

 

チラシに載ってくるのは、売れ筋の中心機種なんでしょうが、画素数は1200万〜1400万画素ってところでしょうか。
ズームは、光学3倍〜5倍くらいが中心のようですが、中にはコンパクトデジカメでも光学10倍なんてモデルもあるんですね。
(もっとも、修理の時にカメラ屋で見てみたら、光学10倍クラスのズームを搭載したモデルは、ボディも一回り大きかったですが)
それでも光学10倍っていうのはちょっと魅力的です。

 

手ブレ補正は、チラシ程度だといちいち書いてないみたいですが、当たり前の装備になったのかしら?
コンパクトデジカメの宿命とも言える手ブレは、屋内でフラッシュを焚かずに撮る時には重宝します。
ワタシのX60には手ブレ補正機能はついてないんですが、基本的にドライブの時用なので、あまり不便は感じてません。

 

金額は、ウチが5年前に買った時と、ほぼ同じか若干安くなっていますね。
値段構成がほぼ同じというコトは、性能がアップしているので、実質的には値段が下がっているということですが。

 

うーん、新しいデジカメも、欲しいようなそうでもないような感じです。
10年前から5年前の5年間は、画素も本体サイズもその他の性能も飛躍的にアップした印象ですが、以後の5年間は、少なくとも画素と本体サイズは、思ったほど劇的に進歩していないみたいです。
ただ、デジタルでの様々なフォローの技術が向上して、連写や逆光に強くなっているみたいです。

 

そういえば、キャラクターの女優さんは、宮崎さんに北川さんに綾瀬さんに佐々木さんに吉高さんですから、こちらは最新型ですね(笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:51 PM  Comments (0)