Agip

アジップのオイルというと、ちょっと前までは、F1フェラーリのオイルというイメージで、ワタシは一度しか使ったことないんですが、なんとなくちょっと一目置くような、カッコいいイメージがあります。
特に、あの火を吹く6本足の犬の下に、「Agip」という文字があるマークは、使っていなくても、ちょっとクルマにステッカーを貼っておきたいような感じです。

 

で、先日、カーショップのチラシを見ていたら、隅に小さく載っていたオイルのコーナーで、見覚えのある6本足の犬がいます。
ところが、「Agip」という文字のあるはずの犬の下に、「eni」なんて文字が書いてあります。

なんだパチもんか。
どおりで安いはずだ。
と思ったんですが、ここまでマークをパクっちゃうのは、さすがに納得がいかなくて、調べてみたら、なんと、もう「Agip」のブランドって、無くなっちゃったんですね。
いや、無くなったというのは正確ではないのかな。
2011年から、もともとの親会社である「Eni」という会社の名前にブランドを統一したんですね。

 

まあ、犬が残っていればいいのかもしれませんが、やっぱりブランドイメージとしては「Agip」の方がいい気がします。
「アジップ」という言葉の響きがことさらいいワケでもないんですが、もう耳慣れてしまっているので、「エニ」と言われても、なんとなくパッとしない感じなんですけどね。
フェラーリのイメージも無くなっちゃいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:14 PM  Comments (4)