河よりも長くゆるやかに

「BANANA FISH」で有名(?)な、吉田秋生の作品です。
2〜3年前に、「櫻の園」(福田沙紀主演)が、驚くほどヒットしなかったのが印象深いですが、その他の作品でも、映像化されたものは多いみたいですね、吉田秋生。
うーん、きっと、ドラマとかになってるヤツを見たら失望しそうでコワイですが、「YASHA〜夜叉」や「BANANA FISH」が実写ドラマや映画になっていたとは・・・。

 

さて、「河よりも長くゆるやかに」ですが、これもウィキペディアによれば、「ヤリたい盛りの男子高校生、トシ・深雪・秋男。ゲイバーでバイトをし、ドラッグの密売にまで手を出し、ナンパに興じる。福生の米軍基地近辺の下町を舞台に、3人の熱い青春の日々を正面から描く。」とあります。
うーん、このまとめはちょっとどうかと思いますが、女性漫画家とは思えません。(「よしだあきみ」と読みます)
男の子の心理が、恥ずかしいほど真正面から描かれていて、ここまでハードではありませんが、似たような青春を送ったなあ、と切なくなります。

 

単行本に収録されているのは、順番がバラバラに並んでいるので、自分なりに整理して読む必要があります。
全二巻で、これも短いですね。

 

中盤のエピソードの中で、こんな会話があります(ざっくりですが)。
橋の上で河を眺めながら、
深雪「この河も、上流の方に行けばきれいなんだろうけど、こんなに汚れちゃって」
トシ「でも海に近くなるじゃん。上流はきれいだけど、狭くて、流れも急だろ。下流になると汚れるけど、広くて深くて、ゆったりと流れるじゃん」
深雪「どっちがいい?」
トシ「そうだなあ、おれはどっちかっていうと・・・」
で、切れています。
この作品の題名にもつながるハイライトですが、みなさん、どっちがいいですか?
ワタシはどっちかっていうと・・・

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:46 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">