ジャッキ逝く

メガーヌのフロントタイヤのホイールバランスが崩れたのか、ぬふわキロくらいで、ステアリングに細かい振動が伝わってくるようになりました。
ちょっと前まではぬうわキロくらいでも平気だったので、ちょっと心配です。
一般道で普通に走る分にはなにも問題がないし、100キロ巡航も問題ありませんから、ホイールバランスだと思いたいんですが、本体の脚回りだったらいやだなあ。

 

で、とりあえず、フロントとリアのタイヤをローテーションしてみようと思って、ジャッキを引っ張り出しました。

 

まずは右側。
フロントのジャッキアップポイントにジャッキを入れて高々と持ち上げたら、リアタイヤも浮いています。
一気にやれればやった方がありがたいので、念のためウマを差し込んでおいて、そのまま前後のタイヤを付け替えます。
もちろん、タイヤを外したついでにパンクのチェックなんかもしますが、何も見つかりませんでした。
そーっとジャッキのバルブを開放して、次に左側に移ります。
まずフロントが浮いて、もう2〜3回ハンドルを上下にすれば、リアも浮きそうになったところで、突然、ハンドルの手応えがスカスカになりました。
下がってくるワケではありませんが、これ以上は、どうにもこうにも持ち上げられません。

 

作業自体は、リアのジャッキアップポイントに車載のパンタジャッキを当ててリアも持ち上げ、何とか前後のタイヤ入れ替えを済ませます。

 

ジャッキを下げたら、もう、二度と持ち上がりません。
壊れた部分は見当つくので、もしかしたら自分でも直せるかもしれないんですが、こればっかりは、自分で直しても、万一のことがあっては危険なので、惜しいですがあきらめます。
111Rとほぼ同時期に買った(気がする)ので、もう、かれこれ7年。
まだ早い気もしますが、まあ、けっこう使ったからなあ。
新しいヤツ、買わなくちゃ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 6:02 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">