テールランプがくすんできたぞ 3

はじめは手ごたえもカスカスしていて、「サーッ、サーッ」という微かな音がしています。
いかにも細かい凸凹のある面をなぜている感触です。
テールランプも、薬剤が引き伸ばされていますが、その薬剤が曇っている感じです。

 

少し力を入れてこすっていると、「サー」という音はなくなり、しばらく無音状態です。
ここでもう一頑張りして、今度は逆に手ごたえが出てきて、音も「キュッキュッ」という音に変わります。
昔、風呂用洗剤のCMでやってたような音ですが、この音が出てくる頃には、薬剤もすっかり伸ばされてクロスに取り込まれるのか、ほとんど見えなくなっています。
そのかわり、光沢が現れ始めたテールランプの表面が見えてきます。

 

仕上げに、付属のもう一枚のネルクロスで拭き上げると、おお、いい感じでピカピカになっています。
試しに、「使用前/使用後」のやってみました。
テールランプの半分を磨き、半分は手付かずのままで比べたのが下の写真です。

 

 

肉眼だと、かなりハッキリ違いが分かるんですが、写真だとどうでしょうか?
上側の光の写り込みを見比べてもらえれば、はっきりすると思いますが、右側の方が光の縁がシャープになっているのが確認できると思います。

 

いろんなところがくたびれてきているので、ちょこちょことリフレッシュしてやらないといけなくなってきました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:13 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">