vs.リーフ 1

だいぶ前にできていたと思うんですが、最近になって日産が力を入れて宣伝し始めた「リーフ」に乗ってきました。
100%電気自動車は、1月に試乗したi-MiEV(相変わらず入力しづらい)以来、2台目です。
既存の軽自動車「i」をベースにしたi-MiEVと違って、専用のボディを纏ったリーフですが、新しいデザインにしたいけど、突飛なデザインはやめて、オーソドックスな形で留めた、という感じの、無難なスタイルです。

 

岡崎には何軒か日産のショウルームがあるんですが、リーフの試乗車が置いてあるのは1軒だけです。
ここは国道1号線沿いで、GT−Rのメンテもできる店舗ですから、岡崎の中では日産の拠点になるトコロなんでしょうかね。

 

さて、お店に入って、試乗したい旨を伝えると、アンケートと一緒に「試乗前にお読みください」というリーフレットを渡されます。
そこには、基本的な操作方法が書いてありますが、こんなものは、セールス氏にコクピットドリルしてもらう方が分かりやすいですね。

 

店先に置いてある水色のリーフに近づきます。
大きさやスタイルとしては、ティーダの後継みたいな雰囲気です。
ティーダが旧メガーヌ、リーフが新メガーヌとも共通するイメージを持っているのは、ま、日産とルノーの結びつきでしょうか。
リアゲートあたりがちょっと新しいデザインっぽいですが、まあ、あまり構えずに、普通のクルマとして捉えられます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:47 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">