vs.リーフ 2

いつものように、まずは後席から。
いわゆるCセグに属するサイズですから、後席はそれなりの広さです。
特に背もたれは高い位置までしっかりフォローしてくれて、この点はすごくいいんですが、座っていて、なんか違和感があります。
あ、そうだ。
床が高いんだ、これ。
お尻の位置は、多分通常のクルマと変わらないと思うんですが、やけにレッグルームが狭い・・・というほどではないにせよ、ゆとりがない。

妙に床面が高く、座面が低く感じられるのです。
昔流行った、ローソファみたいです。
もしやと思ってセールス氏に聞いてみたら、案の定、床下にバッテリーが搭載されているそうです。
うーん、それにしても、もう少し上手く収める方法はなかったかな。

 

バッテリーの収め方で言うと、トランクも同様です。
リアハッチを開くと、深さはまあまあですが、期待より一回り小さく感じられます。
これは、トランクと後席の背もたれの間(というか下半分)に、やはりバッテリー関係の出っ張りが大きくあって、これが全体的な広さをスポイルしています。
こういうところでスポーツカーを引き合いに出すのもナンですが、ちょうどフェアレディZがタワーバーのせいで随分トランクスペースを食われていたのに似ています。

 

スペースに関して言えば、リーフはまだ電気自動車の宿命から逃れ切ってはいないようです。
ただ、バッテリーの床下収納は、低重心化によるハンドリングの向上というメリットをもたらしているそうですが、短い試乗コースでは、毎度のことながらハンドリングは試せていません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:14 PM  Comments (0)