vs.リーフ 3

運転席に移ります。
ブレーキを踏みながら、プッシュボタンを押して、エンジンをかけ・・・いや、電源を入れます。
人為的にピロピロといった感じのメロディが流れて、電源が入ったよ、と知らせてくれます。
デジタルチックなインパネは、オモチャっぽくて、ちょっと安っぽい感じですが、最近のエコカーはみんなこんな感じですね。

 

カンタンにコクピットドリルをしてもらって発進しますが、シフトレバー(?)にあたるモノは、やたら短い出っ張りで、カタログによると「マウス感覚で操作できる」んだそうです。
ま、MTと違って、そうそう触る部分でもないので、どっちでもいいんですけど。

 

アクセルと踏むと、スルスルと動きます。
このあたりは、めっちゃパワフルです。
さすがモーターは出足が違う。
重たいバッテリーのせいで1520キロもあるクルマを軽々と引っ張っていきます。
ちなみに、パワーは80kW(109PS)と、大したことないんですが、トルクが280Nm(28.6kgm)って言うと、2.5リッター並?
ちなみに2リットルターボのゴルフGTIなんかと同じトルクです。
でも、(i-MiEVもそうでしたが)何よりスゴイのが、その280Nmの最大トルクを、0rpmから発生しているというトコロです。
どこでどう踏んでも最大トルクを引っ張り出せるというのは、ものすごいコトですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:02 PM  Comments (0)