vs.リーフ 4

そんなトルク特性ですから、ディーラーを出て、国道1号線で加速してみたら、速い速い。
音がしない分、なんかヴァーチャルな感じでスゴイ加速です。
しかも、モーターですから、変速ショックもなく、スルスルと息継ぎなしで加速していきます。
最近、あんまり情報を集めてもいないんですが、いわゆるゼロヨンとかやると、どうなのかなあ?
実際速いのかなあ?

 

ブレーキは、ちょっと回生の制御が甘いのか、軽く踏んだだけでも、強く効き過ぎる感じです。
ま、慣れれば問題なさそうですが、気をつけないとけっこうショックがあります。

 

はじめにも書きましたが、今回の試乗コースではハンドリングは全然試せません。
輸入車系のディーラーだと、けっこう楽しい試乗コースを用意してくれるコトが多いんですが、このあたり、国産ディーラーって、ちょっとつまらないですね。
カタログによれば低重心の恩恵でハンドリングはいい、と書いてありますが。
何にせよ、普通に走る分には思った通りに曲がる、素直なハンドリングでした。

 

そんなわけで、乗った印象は、「i-MiEVの上級車」という感じで、i-MiEVをそのまま大きくするとリーフになります。
i-MiEVで気になった、タイヤのパタンノイズは気になりませんでした。

 

お値段は、376万からで、補助金なんかを利用すると、300万をちょっと切るそうです。
もちろん普通のクルマに比べれば割高ですが、随分身近になったものです。
同クラスの国産車並とは言いませんが、同クラスの輸入車並というくらいの感覚ですね。
i-MiEVの時には、インフラについて、あまりセールス氏が言わなかったんですが、リーフではインフラの話がけっこう聞けました。
このあたり、日産の自信の表れでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:56 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">