vs.リーフ 6

バッテリーは、リチウムイオンなので、つぎ足し充電ができますが、なるべく使い切るようにして充電した方が電池には優しいそうです。
でも、クルマの寿命と同じだけの寿命を見込んでいるそうなので、途中で交換する必要はないそうです。

 

肝心のエコ(ノミー)についてですが、「燃費はリッター何キロ」という比べ方ができないので、ちょっとピンと来ないんですが、単純なランニングコストは、ざっくり言って、普通のガソリン車の10分の1くらいになるようです。
カタログと一緒についてきたリーフレットによれば、1km走るのに、リーフで1.1円、ハイブリッドA車(明らかにプ○ウス)で、4.2円だそうです。
月に1万円くらいガソリンを使う人なら、年間10万円くらい浮かせるでしょうから、10年くらい乗るなら単純に言ってもクルマが高い分の元は取れそうです。
この手のクルマで、元が取れそうって、スゴイことだと思います。

 

ところで、よく分からなかったのが、家電製品をリーフからの電気で動かす、みたいなCMでしたが、これは、リーフはクルマだけでなく、普通に電池として使えるというコトのようです。
つまり、深夜電力で安い電気を貯めておいて、日中、その電気で家電品を動かすという発想のようです。
もう、クルマに対する根本的な考え方の転換点が来ているみたいですね。

 

そうそう、携帯と連携して、いろいろできる(ごめんなさい、よく分からんのですが)ようで、トヨタのクルマなんかで一部あるとは思うんですが、そういうのも充実しているそうです。

盲点なのが、ご家庭の電源工事です。
これ、10万ちょっとかかるそうですよ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:51 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">