トヨタFT-86とスバルBRZ 2

FT-86について、トヨタはこんなふうに考えているそうです。
「オジサンたちの楽しそうな姿から、若い人にも関心が広がってほしい」
・・・甘すぎです。
そんな考え方じゃなくて、ズバリ若い子をターゲットにしちゃえばいいのに。
少なくとも、「AE86」をコンセプトにしたクルマだと言い張るなら、オジサン経由若者ではなく、若者ターゲットのクルマでなくちゃ。
(個人的には、「AE86」とは成り立ちからして全然違うと思うんですがね)
だって、「AE86」って、大したクルマじゃなかったんですから。

 

・・・なんて書くと、炎上させられそうですが、そもそもAE86って、セダン達が新しいシャシーのFFになった時、まだFRが人気があったから、古いTE71のシャシーをそのまま継続使用して、エンジンだけ新しくしたクルマなわけです。
だから、トレッドに対して車幅が大きく、ちょっとぶかぶかした、踏ん張り感のないデザインでした。
「名機」と言われる4A-GEエンジンだって、それなりに回るものの、細っそいトルクで、決してパワフルなエンジンではありませんでした。
悪く言えば、トヨタの都合で、有りモノの技術を無理やり組み合わせてでっち上げたクルマなんですから。
ただ、「でっち上げ」であっても、当時のトヨタの技術力なら、水準以上のものもでき上がるし、奇跡的にできちゃった軽くて楽しいクルマが「AE86」なんです。

 

あ、誤解のないように言い添えておきますが、ワタシ自身、AE86トレノを所有して、大満足でしたし、大好きでした。
エリも含めて、今まで乗り継いできたクルマの中では、総合的には「もっともいいクルマ」と言えるかもしれません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:36 PM  Comments (0)