スズキジェンマ

ワタシの、初めてのクルマは、初代のミラージュ1600GTですが、初めてのエンジン付きの乗り物は原チャリのスズキジェンマです。
正確には、子どもの頃にちょっと運転した耕うん機を除きます。

 

さて、原チャリの免許を取ったのは、高3の夏休みです。
ワタシの高校、いわゆる「校則」って緩かった(というか、ないに等しかった)ので、取り立てて学校に内緒で、というワケでもありませんでした。

 

そして、初めて乗り回していたのが、スズキのジェンマというスクーターです。
当時は、ホンダのタクトが出て、一気にスクーターブームになっていた時で、この後、いろんなスクーターが出ますが、そのさきがけの一つです。
ワタシが買ったものではなく、母親のおさがり・・・というより、強引に奪い取ったようなものですが・・・でした。
「ジェンマ」という名前は、マカロニ・ウエスタンのジュリアーノ・ジェンマから取ったネーミングでしょうが、ちょっと女性的なラインのスクーターで、男臭いウエスタンとは、ちょっとイメージの違うものでした。
ベスパをイメージしたスタイルなので、イタリアつながりでジェンマなんでしょうね。

 

どうということのない原付で、馬力は確か4馬力くらいだったと思います。
当時は、原付の60キロリミッターはなかったのですが、平地じゃ頑張ってもせいぜい60キロ行くか行かないかだったと思います。
(もう時効でしょうからおわキロとかやめときます)
でも、初めて、自分の足で漕がなくても走る乗り物を手に入れたのは感動でした。
行動半径も随分広がりました。
忘れることのできない1台です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 昔話 — カーマくん 8:29 PM  Comments (2)