ReBORN

トヨタが最近、「Fan To Drive Again」というシリーズで、二種類のCMを流しています。

 

よく流れていますので、ほとんどの方がご存知と思いますが、一つが、ビートたけしと、木村拓哉が、秀吉と信長の生まれ変わりに扮して、一緒に(なぜか)東北方面にドライブに行くというもの。
もう一つが、ドラえもんの20年後を実写版でという形で、妻夫木聡がのび太、小川直也がジャイアン、水川あさみがしずかちゃん、山下智久がスネ夫、そしてなぜかなんとジャンレノがドラえもんという超豪華キャストのもの。

 

どちらも、一見雰囲気のよさそうなCMなんですが、どうしてもどちらも好きになれないんです。

 

東北編は、たけしがギョウザを食べながら、小難しい理屈で「ギョウザみたいにまとまった国にならなきゃ」みたいなコトを言ってるんですが、たとえも強引だし、別にこれを聞いて、「ああ、まとまろう」なんてこれっぽっちも思わないんですけどね。

 

もっといけないのが、ドラえもん編。
だって、これ、完全に25年後のサザエさんをやってた「大人グリコ」のパクリでしょう。
しかも、大して面白くない。
いい意味での切なさもない。

 

どちらのCMも、「大人グリコ」や、瑛太の「第3のエコカー」の真似っぽくて、二番煎じのニオイがプンプンです。

 

トヨタが「Fan To Drive Again」なんて言うもんだから、ついつい期待しちゃったんですが、やっぱり、最近のトヨタ、分かってない。
あの辺のCMと、「Fan To Drive」が、一体どう結びつくんでしょうか?
それとも、なんかとんでもない伏線になっていて、半年くらい経ったら、相当びっくりさせてくれるのでしょうか。

 

期待しないで待ってみます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:37 PM  Comments (2)