ハチロク・・・

トヨタの「FT-86」の正式名称が「86(ハチロク)」になってしまったそうで、うーん、この名前だけで「絶対乗らない」と決心した人もいるんじゃないでしょうか。
何を考えているんでしょうか?
トヨタは、誰に売りたいんでしょうか? このクルマ。

 

「AE86」にノスタルジーを感じる我々オッサンの中には、買う人もいらっしゃるでしょう。
でも、それは、「ハチロク」だから買うわけじゃない・・・というか、「ハチロク」なんて名付けられたら、買いたくても買いづらく感じるのがオッサンだと思うんですが。

会社で若い子に、「ナニ乗ってるんスか?」とか聞かれた時にワタシだったらちょっと恥ずかしくて「ハチロク」って言えません。
たとえ、「昔ハチロクってクルマがあってね」なんて懐かしい話をすることがあっても、今その名前をパクったクルマに乗っているとは言いづらいです。

 

トヨタとしては、若い世代に売りたいらしいですが、これも、前書いたように、気合い入れ過ぎて「200万円台」では、若い子には手を出しづらいでしょう。
だいたい「台」ってコトは、上限ギリギリの時に使う言葉ですもんね。
だから、86「みたいな」クルマで若い子の人気が欲しいんだったら、気合いの入った300万のクルマでなくて、でっち上げの200万のクルマでないと。

 

昔の名前を引っ張り出して、うまくいった例って、少ないような気がするんですけどねえ。
エラン、ヨーロッパ、FTO、GTO・・・う〜ん、あと思い浮かばないや。
でも、どうせ86のイメージの名前にしたいんだったら、「トヨタ・レビン」とか、「スバル・トレノ」だと思うんですが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:51 PM  Comments (2)