ハチロク・・・

トヨタの「FT-86」の正式名称が「86(ハチロク)」になってしまったそうで、うーん、この名前だけで「絶対乗らない」と決心した人もいるんじゃないでしょうか。
何を考えているんでしょうか?
トヨタは、誰に売りたいんでしょうか? このクルマ。

 

「AE86」にノスタルジーを感じる我々オッサンの中には、買う人もいらっしゃるでしょう。
でも、それは、「ハチロク」だから買うわけじゃない・・・というか、「ハチロク」なんて名付けられたら、買いたくても買いづらく感じるのがオッサンだと思うんですが。

会社で若い子に、「ナニ乗ってるんスか?」とか聞かれた時にワタシだったらちょっと恥ずかしくて「ハチロク」って言えません。
たとえ、「昔ハチロクってクルマがあってね」なんて懐かしい話をすることがあっても、今その名前をパクったクルマに乗っているとは言いづらいです。

 

トヨタとしては、若い世代に売りたいらしいですが、これも、前書いたように、気合い入れ過ぎて「200万円台」では、若い子には手を出しづらいでしょう。
だいたい「台」ってコトは、上限ギリギリの時に使う言葉ですもんね。
だから、86「みたいな」クルマで若い子の人気が欲しいんだったら、気合いの入った300万のクルマでなくて、でっち上げの200万のクルマでないと。

 

昔の名前を引っ張り出して、うまくいった例って、少ないような気がするんですけどねえ。
エラン、ヨーロッパ、FTO、GTO・・・う〜ん、あと思い浮かばないや。
でも、どうせ86のイメージの名前にしたいんだったら、「トヨタ・レビン」とか、「スバル・トレノ」だと思うんですが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:51 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. なんだか一番やってはいけないものをやっちゃった感ありありです。
    そもそも86(ハチロク)ってレビン・トレノの形式AE86をファンが親しみを込めた愛称として呼んでいたファンの物だったのに、それをトヨタが取り上げてハチロクの面影がまったくない車にこれが86ですって・・・。
    86ファンがいの一番に逃げ出しそうですね。

    86はトヨタの車名ではないのでケースとしては違いますが、自社の過去の車名を復活させて成功しているところはお金も時間もかけて慎重に復活させていますよね。(例:ビートル、ミニ、500など)

    「トヨタ・レビン」、「スバル・トレノ」カーマくんに同意です。
    ズバリ86は避けて、それらしく感じさせるネーミングにすれば良かったのに。

    コメント by porco — 2011年12月1日 1:16 AM
  2. ワタシも、かつて「AE86」に乗っていた者として、「86(ハチロク)」というネーミングだけは許せません。
    「レビン/トレノ」なら平気なんですけどね。
     
    そうそう、言われてみれば、ビートルとミニと500は、大成功していますね。
    確かに、復活にかける意気込みと慎重さに圧倒的な差があったと思います。

    コメント by カーマくん — 2011年12月1日 5:13 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">