リアハッチのダンパー 1

メガーヌ2のリア周りのデザインは、ちょっと独特で、そのせいか、リアハッチがけっこう重たいです。
それがまた、最近特に重くなってきました。

 

メガーヌのリアハッチは、ヒンジの他には、左右1本ずつのダンパーで支えられています。
このダンパーがヘタって来たみたいです。
ハッチを、上まで上げ切ってしまえば問題ないんですが、途中の位置で止めると、やんわり、場所によってはそこそこのスピードで、ハッチが降りてきてしまいます。
実走行にはなんら問題のない部分ですが、実用にはかなり問題です。
前オーナーがどんな使い方だったかは見当もつきませんが、今は、基本的にヨメさんの買い物カーですから、ここ1年半は、走行距離の割に、リアハッチを開閉する機会は多かったでしょう。

 

ダンパーの部分を見てみると、やんわり油が滲んで、その油にホコリのような、何かのカスのようなものがくっついています。

 

 

これが、ダンパーの下側で、下の写真は真ん中です。

 

 

ダンパーに寿命が来て、オイルが漏れ出したのでしょうか。
それとも、動きが固くて、誰かが油でも注したのでしょうか。
いずれにしても、要交換です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 7:54 PM  Comments (0)