舞子サン 2

帽子も被って、さあ出かけようと思ったら、クルマが汚い。
こんな時は便利な「フクピカ」でささっとキレイにします。
普段の洗車は、シャンプーで洗ってから、「フクピカドライ」で水を拭き取っているんですが、出がけにチャチャッとやるには、「フクピカ」、便利です。

 

無理してカゼがぶり返してもつまらないので、はじめは屋根をつけたまま走り、クルマが暖まるのを待ちます。
片道1時間半の道のりですから、慌てることはありません。
30分程走ったところで、いったん車を駐め、オープンにして、フリースの上にコートを着込んで、帽子も被って、昔「ROVER」で貰ったブランケットをひざ(もも)に乗っけて再出発です。
おお、快適快適。
やっぱりオープンは気持ちいいです。

 

さて、新舞子マリンパークの駐車場は、ウナギの寝床というか、南北に長細いスペースになっていて、真ん中当たりの出入り口から入って左、北側がどちらかというと「見せたい」人の集まりかな?
9時40分にワタシが着いた頃にはすでに、北側は満杯状態で、南側に駐めます。

 

うーん、これはなかなか大規模です。
クルマの数は、「おはみか」より多いかな。
同じくらいかな。
国産から輸入車、そして、超希少車まで、こだわりのクルマたちがいっぱいで、これはなかなか見ごたえがあります。
デジカメ片手に、ワタシが面白いと思ったクルマを撮ってきたので、次回からご紹介します。

 

クルマじゃないですが、せっかく撮ったんで、新舞子マリンパークにある大きな風車の写真を一枚。

 

 

あれ? 写真を縦にする方法が相変わらずわかんない(汗)。

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:55 PM  Comments (0)